マレーシア海外就職したMinisakiの庶民ライフ

世渡り下手で日本でクビになり世間知らずなままフリーランスになり失敗→海外へ逃亡!未経験でマレーシアのベンチャー企業の営業に奮闘する独身干物女のブログです。

  • 英語 口コミ返信
  • 英語コーチング
  • 一人暮らし女子の断捨離
  • 海外就職

コロナで激変?マレーシアで3月と4月の一人暮らし出費を比較

f:id:trability:20200504234530j:plain

マレーシアに来て2ヶ月目にコロナの影響で在宅勤務になった私が、外出禁止前と禁止後で生活費はどれくらい変わったのか比較してみました。

コロナで独身一人暮らしの生活の出費はどう変化したのか?リアルにお伝えします。

 

 

 

1.マレーシアでの外出禁止事情

まず、マレーシアでは3月18日から必需品の買い物以外の外出を一切禁止とする移動制限令(MCO)が」発令されました。
この記事を書いている5月4日からは一部の業種を覗く経済活動が解禁されています。

3月と4月の支出を比較しますが、3月は約6割が普通に外出できる生活、残りは外出禁止となり、4月は丸々外出禁止(買い物に出たのは2回のみ)でした。

 

こちらがざっくりとした、3月と4月の支出のグラフです。

f:id:trability:20200504223937j:plain

3月出費総額 RM2933.54  約72,630円

4月出費総額 RM2345.25  約58,070円

 

外出制限もあってか、全体の出費はRM588  約14,560円抑えられました。
ちなみにマレーシア初月2月の私の生活費は約RM2400 6万円代だったのでそんなに変化していないです。

【実録】マレーシア1ヶ月目の生活費は6万円代!現地採用の私のリアルな家計簿 - マレーシア海外就職した干物女Minisakiのブログ

増えた項目、減った項目を解説していきます。

 

2.外出禁止で増えた出費

f:id:trability:20200504235134j:plain

①自炊のための食費

食料品代 3月:RM330  4月:RM470

RM140  約3500円増加

 

毎日ランチ外食だったのが、家で自炊することが増えたので増加しました。
3500円というと日本の感覚ではあんまりかもしれませんが、家賃がRM1200 3万円弱なので、家賃の10分の1より多いとなると大きく感じませんか?

 

週に1、2回はデリバリーでレストランの料理を頼んだので、それを外食すると

 

外食費 3月:RM360 4月:RM 220

RM140 3500円減少 

f:id:trability:20200505001047j:plain

食事にかかるトータルで見ると、トントンな結果となりました。
ただ、自炊の食費にはネットショッピングの送料も含まれています。
1回の送料はRM3〜6くらいなので、やっぱり自炊する方が微妙にコスト安いみたいです。 

自炊大好きではないですが、ずっとデリバリー飽きるし、栄養偏るし仕方なくやってた感じです笑
今思うと、自炊で自分の時間を削らずもっとデリバリーで楽しても良かったとも思います。

 

②書籍代

3月:RM22  4月:75.6 差額 1327円

家にいるし、在宅勤務とはいえ時間があるので、日本から持ってきたkindleでamazon Japanから本を購入してダウンロードしました。
4月は実はもうちょっとあります。日本円でも購入したからです。
全部マレーシアのお金で管理したくて、デビットカード払いにしていたのですが、なぜか二重に引き落としされていていました。(問い合わせて解決済み)
相性がよくないみたいなので、kindleは日本円払いに渋々戻しました。

このyoutubeで全貌をお伝えしてます。


カードに二重請求!焦って銀行に行ってきました!

 

スポンサードリンク

 

 

3.外出禁止で減った出費

f:id:trability:20200504235308j:plain

①通信費

3月:RM40  4月:RM20  差額 RM20 約495円

プリペイドSIM を使っていますが、基本家なのでwifiのない環境での通信が必要なかったので減りました。
2回ほど電話で通話する必要があり、仕方なしにRM10ずつチャージしたので、
ほぼwifiで生き延びたことになります。

 

②美容・化粧品代

3月:RM 261  4月: RM 193  差額RM68 約1680円

3月は美容院に行ったのが大部分を占めています。
4月は顔のクリームが切れたのでそれを買ったのが大きな出費(と言っても5000円弱)でした。
一応、youtubeで顔を出してるのと、去年から使っているbody shopがコロナでなくなってはほしくないので応援の意味で通販でぽちっしました。

外出禁止だと、お店で買った化粧品が合わなくてまたすぐ買いに行く、というわけにもいきません。
日本にいるうちにbody shopみたいなグローバルな商品を一つ知っておくと、海外移住になっても安心して使えるのでオススメです。(もちろん肌に合えばです)

THE BODY SHOP フェイスケア クリーム

 

③生活用品・電化製品

3月: 173  4月:155 差額RM18  約445円

3月は、bluetoohイヤフォン、ヨガマットやデスクライトなど
4月はポータブルキーボード、lap topスタンドなどを書いました。
身の回りのものは3月で一式揃った感じで、4月の買い物は在宅ワークライフを快適にするためのものでした。

 

4.外出禁止で消えた出費

①衣服

3月には、日本から持ってきた服を一部断捨離して新しいものにしました。
4月は約3週間家から出ない生活だったので、当然衣服は一切買いませんでした。
これからリモート社会になるとファッションってなんだろう?ってなるんですかね。

 youtubeで断捨離の様子も発信しています。 


海外移住2ヶ月で断捨離してみた|マレーシア現地採用の私の場合

②交通費

こちらも当然4月は一度も電車やバスに乗らずゼロとなりました。

 

③習い事

ヨガスタジオに3月最初から通い出したのですが、コロナの影響で3月後半のレッスンはありませんでした。
スタジオはオンラインクラスを導入するみたいで、今度トライアルレッスンを受けます。運動系の習い事も当面は厳しい世界となりそうですね。

 

スポンサードリンク

 

 

 まとめ

マレーシアでの外出禁止生活での私の出費の変化は

食費:外食と自炊トータルだとライフスタイル変わらなければ極端に変わりなし

書籍・在宅ワークグッズ:家の中を快適に過ごす出費は増える

通信費・美容費・雑貨:減る(ライフスタイルによる)

衣服・交通費・オンラインじゃない習い事:出費がゼロになる

 

という感じになりました。

明日からは出社しての勤務が再開します。

ランチは持ち帰りとか、アフターコロナの世界はどうなっているのかをまたお伝えしていきます。

 

 

こちらの記事もオススメ

www.minisaki.com

 

www.minisaki.com

 

www.minisaki.com

 

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ