マレーシア海外就職した干物女Minisakiのブログ

日本で満足日本でクビになり世間知らずなままフリーランスになり失敗→海外へ逃亡!未経験でマレーシアのベンチャー企業の営業に奮闘する独身干物女のブログです。

  • 英語 口コミ返信
  • 英語コーチング
  • 一人暮らし女子の断捨離
  • 海外就職

外国人に道を聞かれたら? 無理せずできることだけ答えよう

最近街中でも見かける外国人観光客。

道を聞かれて、とっさに言葉が出なかったことはありませんか?

f:id:trability:20170508160652j:plain

 

外国人への道案内ができるようになるコツは?


まず国内で出来る事
①できる範囲のことをする
②3フレ−ズで地図を見ながら簡潔に伝える

 

ここからは、私オリジナル。

20都市以上の旅行経験から感じたことです。
③海外旅行に行く機会があれば、実際に道を聞いて案内されること

 

実際に案内された経験があって、その英語を聞いて来ているので
それを真似てアウトプットすれば自分でも説明できるようになるんですよ。
海外旅行に行った時は是非、勇気を出して道を聞いてみてください。

f:id:trability:20170508160755j:plain

では、国内でできる①と②についてお伝えします。

① 聞かれたけど時間がない、とりあえずあっちの方とだけ伝えたい

こっちの 道・方向です。
This way./ This direction

ビッグカメラが見えたら
When you see BIg Camera.

誰かに聞いてね
Please ask someone else.

こんな感じで、できる範囲をするだけでも案内なんです。

 

②では、実際に自分が道案内をする場合

道案内は、基本的に平面上なのでまっすぐ行って、

曲がって、右手/左手に見えます

こんな3パターンのみ。あとはありません!

 

まっすぐ行って
Go straight

右に曲がって
Turn right

左手に見えてみます
You'll see it on your left.

 

パリのような何叉路も入り組んでいる場合は別として、
四角い碁盤目担っている場合は、この3フレーズで対応できるんです。

勇気を持って外国人に話しかけ、(最初は①のバージョンでもいいのです。)
海外に出たら実際に道案内されてみてくださいね!!

 

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ