海外好き崖っぷちミドサーMinisakiの実録ライフ

海外好きの色々な意味で崖っぷちミドサー独身Misakiのブログです。ライフハック、英語学習、リゾートバイト生活をテーマに配信中です。

料金1/4?LINEモバイル リアルな通信費と乗り換えレポート

こんにちは、Minisakiです。

 

f:id:trability:20190709164433j:plain


 

 

格安スマホってよく聞くけど実際どうなの?

 

格安スマホが安くなるグラフを見せられてもピンとこない。

 

 

ちょっとあなたたち! 今の会社のサービスじゃなきゃだめな理由は?

 

いや、今の携帯会社に特にこだわりはないけど...

 

まだそんなこと言ってるの?それじゃ貢いでいるも同然ね!

 

えっ!そんなぁ。。

 

 

格安スマホ というワードが気になるけど

色々調べて分からなくなってしまったり

面倒になってしまった人も多いのではないでしょうか。

 

私Minisakiは3月末にAUを解約し、

機種はそのままLINEモバイルに乗り換えました。

感想を一言で言うと、、

 

よく調べて焦らず待ち、乗り換えて良かった!!

お財布的にも、サービス的にも満足しています♪

 

 

本記事では

 

  • 乗り換え前後の実際の料金の比較
  • 乗り換える時注意したこと
  • 格安スマホに向かない人

 

をテーマに、実録レポートを書いていきます。

 

1ユーザーがAUからLINEモバイルへ乗り換えた感想と実録なので

「どこの会社がいいのか比較したい」

「この会社の料金やサービスを詳しく知りたい」

という方には向かない記事です。

 

もしLINEモバイルについて詳しく、ということでしたら

私も参考にしたこのページが情報量がたくさんです。

 

begin-simfree.com

 

 

 

乗り換え前と乗り換え後の料金比較

 

f:id:trability:20190709164626j:plain

 

乗り換え当初どんな状況で使っていたかをまず説明します。

 

家にwifiがあり、家でスマホを見るときはwifiを使う生活。

外出時のみスマホで通信をする、月に2〜3Gを使用するスタイルでした。

電話は使っても月に1000円未満

3月末までは3330円のiphoneの端末代を月々支払っていました。

 

実際の乗り換え前3ヶ月のAUの請求額はこちらです。

 

1月 10,427円

(機種代-3330で実質7097円)

2月 9630円

(機種代-3330で実質6300円)

3月 8820円

(機種代-3330で実質5490円)

 

同じ状況で同じ家と職場で過ごした3ヶ月 

LINEモバイルの請求額はどうだったかというと...

 

4月 3694円(初月無料のため契約事務手数料のみ)

5月 1261円

6月 2271円 (引越しのため うち電話代1300円)

 

初月の4月と、引越しで電話をたくさんした6月では比べる対象とならないかもしれませんが、

 

5月のように普通に使っている月と一番AUでも少ない3月を比較しても

通信量約1/4以下になっているのが分かります。

コスト削減成功!です。

ちょっと一歩を踏み出して変えて本当に良かったと思います。

 

 

乗り換えるとき注意したこと

f:id:trability:20190709164749j:plain


 

今大手3社を使っている方で、格安スマホに乗り換える方には、いわゆる

2年縛り 

があります。

2年ごとに自動契約更新でその間に解約すると約1万円の解除料がかかるというもの。

 

この料金削減を見てすぐに乗り換えたい気持ちになると思いますが

いつ解約したら解除料金がかからないのか

を知っておくことは重要なことです。

ネットで明細を見ていても分かりにくい場合が多いので、

私はカスタマーセンターに問い合わせました。

 

私の場合は

3/1〜4/30

が解除料がかからない期間でした。2ヶ月ほどあります。

 

f:id:trability:20190709164811j:plain

 

ただ、ここで注意することがあります。

 

私が使っていたAU(docomoとかもそうなのですかね)は

料金の日割り計算がなく、1日に解約しても1ヶ月の料金がかかりました。

 

3月からLINEモバイルに!と思っていたのですが、

 

2/28に解約すると解約手数料がかかり

3/1に解約すると3月分の料金が丸々かかる

 

という意地悪な仕組み。

なかなか、カモ客を逃さないように作られています!笑

ここで1ヶ月の間に忘れてしまったり、面倒臭くなって解約を辞める人もいますよね。

 

1ヶ月忘れず過ごし、3月末に実際に乗り換えの手続きをしました。

 

ちなみに、LINEモバイルでは2年縛りはないですが、

私も使っている音声通話つきのプランだと1年以内の解約には解除料がかかります。

それでも、2年ごとよりは重くないように思います。

 

スポンサードリンク

 

 

格安スマホに向かない人

f:id:trability:20190709164858j:plain

 

私が通信量のダイエット成功したので、興味津々な両親。

 

スマホデビューを考えている母と、一緒に乗り換えを考えていた父を連れて、

実家に帰った時に格安スマホショップツアーをしました。

 

結果、両親は格安にせず、何かあった時に店頭に聞きに行けることを

一番に考えてAUで契約を継続しました。

その時にも学べることがありましたのでここでシェアします。

 

親孝行に両親にスマホを!でもそんなに使いこなせないからな、

と考えている人もぜひご覧くださいね。

 

 

1.自分でネットで調べるのが面倒、またはできない人

f:id:trability:20190709164933j:plain



格安スマホの中には、店舗で販売しているところもありますが、

店舗ですると手数料がかかるサービスがあったり、

ネット契約でしかやっていないキャンペーンがある場合もあります。

店舗を使うのは、新機種の使い心地を試したり、購入前に不安なことを確認する場合はいいと思います。

大手3社では平日でも並んで整理券で対応しているショップもあり、
格安スマホの会社だとそこまで並んでいない、ということで両親もここにはメリットを感じていましたが。

楽天モバイルで、使い方を聞きに行ってもいいか訪ねたところNGで、
電話で相談ならオプションで月5000円でできるのでそれをおすすめされていました;

両親はこれがネックになって格安検討を辞めていました。
自分で調べられなければお金を払って頼るのみですね。

格安スマホの会社は、初期の設定はしてくれても、
購入後のアフターは最低限のところが多いです。

 

 

 2. 平日昼12~13時に毎日高速通信をする必要がある人

f:id:trability:20190709164953j:plain



    ここまで大手を少し批判的に書いてきた私ですが、

   格安スマホは実際は大手3社の恩恵を受けて成り立っています。
 回線は大手3社のものを「借りている」状況なので、
 時間帯により混雑していることもあります。


     通信速度

 が唯一格安スマホのデメリットになり得ることです。

 私が唯一、AUと格安スマホの速度差を体感した時間は

  平日のいわゆる会社員のランチタイムでした。

 と言っても、画像が普段より表示が遅くなったりする程度でして

 マンションで暮らしていると22時など夜にネットが重たくなるのと同じ感じ
   でした。


 12時代にどうしても毎日海外の取引先とビデオ通信しなきゃ!

 とか

 パートナーや家族とどうしてもビデオチャットしなきゃいけない!

 などの高速通信をこの時間に毎日しなければならないなら、

 格安スマホでは遅すぎるかもしれません。

 ネットサーフィンをしたり、SNSを見る、ラインを送るなどであれば
 問題なく私は使用できました。

 

 

まとめ

f:id:trability:20190709165030j:plain


 

  • 今の携帯の会社にこだわりがなく
  • 自分でネットで調べて行動することに抵抗がなく
  • 平日昼12~13時にネットで高速通信をする必要がない

 

そんな方は、格安スマホに乗り換えると

 

携帯代が多くて約1/4に節約できる。

(私と似たような使い方をされている場合であり、保証するものではありません)

 

もし迷っている方は、この記事が一歩を踏み出すきっかけになれば嬉しいです。

 

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ