海外好き崖っぷちミドサーMinisakiの実録ライフ

海外好きの色々な意味で崖っぷちミドサー独身Misakiのブログです。ライフハック、英語学習、リゾートバイト生活をテーマに配信中です。

断捨離中に手放したアイテム5つ&必須アイテム5つ

こんにちは、Minisakiです。

 

f:id:trability:20190626215109j:plain

 

今回家を手放す時に断捨離していて、色々な気づきがありました。

 

家の手放し0円チャレンジをしている詳細はこちらの記事

 

twitterでもこんな風に呟きましたが

 

 

 

断捨離中に頻繁に使った断捨離必須アイテムべスト5と、

 

あれ、これってなくても全然生活できるかも!

 

と気づいて手放したものをベスト5までをまとめました。

 

お好きなところからご覧ください。

 

 

 

断捨離以降もう買わない!手放しアイテム5つ

    1. ボディクリーム

      以前は買っていて、あることが当たり前と思っていたのですが、家を手放すのと荷物になるので新しく購入は控えていました。
      そして、顔用の化粧水と乳液で代用することにした2週間。
      超高価!な化粧水などを使っていると勿体無く感じるかもしれませんが、

      化粧水と乳液などがなくなるタイミングがずれる

      ってことありませんか??
      そんな時は、多い方を顔につけてバランスをとる笑 
      これがかえってコスパがいいかも?と思いました。

      超美容にこだわりがなく、私みたいに大雑把であれば、オススメです。

      f:id:trability:20190626215221j:plain

    2. 掃除機


      カーペットを持っていると必須、と思って実家から持ってきた掃除機。
      ただ、収納する場所も結構取りますし、
      「えいっ」とやる気になって掃除する時にしか使っていなくて、
      普段はクイックルワイパーやコロコロで済ませていました。

      カーペットがベランダなどでパンパンとホコリが落とせて、他はフローリングの掃除さえしていればいい、というスタイルのお家でしたら出番も少ないので新しく買う必要はないと思います。
      引っ越し約3週間前に手放し、引き渡しまではコロコロなどで乗り切ります。


    3. 電気ケトル

      これはついつい、あったら便利で急いでいる朝には便利なのですが、ガスコンロがあったらそれで代用できます。

      お湯が入ったままはかえって不衛生になるし
      本体自体の汚れなどの手入れも必要というデメリットもあるな、と手放して思いました。

      お湯を急いで沸かしても、ゆっくり冷まさないと飲めないし。
      そんな待つ暇がない時に沸かすのだけ時短になっても「ゆっくりコーヒーを飲む」ということができないなら本末転倒かもしれませんね。
      ゆっくりガスコンロで鍋で沸かすくらいの余裕を持てるのが理想です。

      f:id:trability:20190626215506j:plain



    4. 炊飯器

      一人暮らしなので、3合などまとまった量を炊いても、1回分ずつに分けて冷凍するという作業をしていましたが、正直あまり好きな作業ではなく、これも、掃除機と一緒で「えいっ!」が私には必要でした;

      ゆっくりガスコンロでお米を炊いて、ブログでも書きながらちょこちょこキッチンとデスクを移動して食べたい量を食べたい時に炊きたてを食べる

      どうしても急ぐ時はパックのご飯をチン!するか買って済ませる。

      こんな生活もいいな、と思いました。


    5. シーリングライト


      大好きな照明を手放したのはこちらの記事でも書いた通りですが。

      照明がなくなって悲しいのにシーリングライトなくていいってどういうこと?となるかもしれませんね。

      実は、間接照明として、ベッドサイドで使っていたライトが意外に明るいことに気づいたのです。

      廊下の電気をつけて、そのベッドサイドのランプをつけながら、メイン照明のない部屋で今ブログを書いています。

      全然目が悪くなるような暗さではないですし、
      夜は間接照明の方がリラックスムードが高まり、睡眠の質が上がる気がします。
      次に一人暮らしをすることがあったら、取り外しにも業者のいらない間接照明に凝ってみようかな。

f:id:trability:20190626215627j:plain

 



全体を通して。機械を通して「時短」になるように作られている現代社会。
それって「時間がない!」が前提になっていて

時には大切なのですが、いずれは自分で働く時間をコントロールしながら、
「時短」しなくてもよくて、コーヒーを入れる時間を楽しむなど
「自分の好きな時間」として家事も過ごしていきたい。と感じました。


スポンサードリンク

 

断捨離必須アイテム5つ


それでは、逆によく断捨離中に使ったアイテムは?
頻度順に並べてみました。

 

 

  1. メジャー

    これは、メルカリやジモティに出品した経験がある方なら分かると思います。
    サイズをはかり、梱包する運賃を計算するのに必須アイテムです。
    写真だけで購入者は判断するので、どのくらいのサイズ感を知るために、
    縦、横、高さを測って説明欄にも記入します。
    こんなにメジャーを使う1ヶ月はもう一生ないかな笑ってくらい使いました。


    f:id:trability:20190626215727j:plain



  2. ネイルリムーバー

    キッチンペーパー&アルコールで落ちない傷跡や頑固な汚れに、最後の切り札的に役立ちました。特に2007年製の掃除機&冷蔵庫には、傷になってしまっている黒い汚れがありましたが、リムーバーが活躍して目立たなくすることができました。

    本来の目的ではないけど、持っててよかったアイテムでした。


  3. レジャーシート

    大型家具を部屋から出す際に、床を傷つけないようにするために

    また、少し大きくてダンボールからはみ出してしまう時の梱包に使いました。

    引っ越し業者や家電の業者さんだと古毛布のようなものを持っていますが、素人の一人暮らし用の家には、なかなかスペアなんてないと思います。

    レジャーシートなら100円ショップでも手に入りますね。


    f:id:trability:20190626220025j:plain



  4. キッチンペーパー

    出品する時にひと磨きすると、売れる度が違うかな?ということで、アルコールでふきふきする時に活躍しました。ウエットティッシュでは何枚もかかってしまうようなところも。

    力強くキュッと磨けるのがペーパーのいいところですね。




  5. ガムテープ・セロハンテープ

    これはメルカリ出品に当たり前ですが活躍しました。

    掃除機を手放したので、時には失敗したガムテープでコロコロがわりに部屋のほコリをとったり笑 手でちぎれる紙タイプのものが使いやすいです。

    セロハンテープは、割れ物などをプチプチで包む時に活躍しました。




もっともっと、判断力を磨いて自分に必要なものを知り

本当に好きで必要なものに囲まれてストレスフリーライフを目指していきます!

この記事をいつか見返して「あの時はあんなに抱えて大変だったな」って思う日がいつか来ると信じて。シンプルになっていきますよ。

これからも訪れていただけると嬉しいです。

 
オススメの関連記事

www.minisaki.com

 

www.minisaki.com

 家に眠る外貨を有効活用
www.minisaki.com

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ