海外好き崖っぷちミドサーMinisakiの実録ライフ

海外好きの色々な意味で崖っぷちミドサー独身Misakiのブログです。ライフハック、英語学習、リゾートバイト生活をテーマに配信中です。

お金を求めすぎても求めなさすぎても孤立した話〜生きづらさを解決しようともがいた私の体験談〜

こんにちは、Minisaki @minisakiです。

f:id:trability:20191024103317j:plain

 

会社だけを頼りにするのでなく、プランBも持たないと先行き厳しい今の日本社会。

みんなお金や仕事の悩みはありますよね。

 

お金について色々最近体験談を書いていますが、今日は起業し廃業した私が

 

お金を求めすぎて孤立した話

お金を求めなさすぎて孤立した話

 

をしていきます。

 

 

 お金を求めすぎるってどんな状況?

2度のクビのあと会社員に絶望し、フリーの英会話講師業をしていた私。

派遣をしながらでなくもっと活動したくて派遣を辞めて講師一本になりました。

こちらの記事で、一人暮らしフリーランスの孤独を感じてしまう話を書きました。

www.minisaki.com

 

これで稼げなければ家賃や生活費が払えない!

という状況へ追い込めば必死で頑張るだろうと自分を過信していました。

 

ただ、実際に崖っぷちになってみて分かった自分の実態は、、、

 

心配ばかりして動きに悪影響が出てしまう

 

そんな状況でした。

 

お客さんは自分の心理状態に影響する

f:id:trability:20191024103338j:plain


 お金の心配が 対面の活動に出てしまいます。

 

例えば、

  • 体験レッスンに来た方にフォローのラインをしたらブロックされてたり
  • 回数券を買った方がキャンセルになり返金したり
  • 講座を申し込んだ方が支払ったまま連絡が途絶えたり

 

最後のパターンは返金しませんでしたが、なんだかこちらもモヤモヤしました。

 

プライベートでも、Facebookで繋がっている友達に連絡をしても無視とか。

一緒に花見などお出かけしていた起業仲間に連絡しても、連絡が取れなくなったり。

タイミングも関係あったと思いますが色々ありました。

 

打たれ強くなく、メンタルが弱い自覚がある人は、「稼げなかったら生活費がない」という状況で自分の商品を売るのは危険です。

 

お客様、友達、関わる関係者さんなど関係が壊れ、人が離れていくこともあります。

 

 

お金を払っても払っても入って来ず周りの人も離れた時期

 

それでは、お金を求めなかったパターンとはどんなパターンでしょうか? 

こちらの記事で起業塾やコンサルを受けて200万つぎ込んだことを書きました。

www.minisaki.com

 

コンサル受講で起業人生が開花したものもありましたが、

 

後半はあまりにもコンサル頼み、コミュニティ依存になって、

お金を払ったのに元を取るどころか成果を出せずに終わる

ということが続きました。

 

結果、自分はお金を払うけど全然お金が入ってこない

周りにいる人も離れて行って孤立する

 

ということが起こりました。

 

スポンサードリンク

 

 

精神面重視でお金を気にしない塾生たち

最後に入った起業塾では、ひたすら自分に向き合う修行のような環境

みんな優しい人ではあったんですが、これってどうなの?と思ったことがありました。

 

それは、、

 

カードリボ払いやカードローンなど「借金」しながら講座を受けている人もいたこと。

 

最初に学んだ方がカードローンで口座費用を払いつつ、学びを実践して月収7桁超えしたそうです。

 

その方のように、自分で限界だと思うこともチャレンジしたら人生逆転するかも?

 という思いで私も、影響を受けカードで講座の費用を払う日々が続きます。

(来月には完済予定です、長かった!)

 

※念の為。もちろんカード払いや借金せずに独立して成功している人もいます。

 

 

志なんて凡人はそう高くない。計算しながら行動しよう

f:id:trability:20191024103359j:plain

ただ、私は必死になり短期間で成果をあげられない、根性なしの凡人でした。

 

精神面が大切でお金はどうにかなると切り離せる

または

このメンターについていこうと必死でくらいつける根性がある

 

こんな人でない、いわゆる「普通の人」はお金を計算しながらやっていった方がいいです。

 

いくらお金を払って追い込んで学んでも、実行するのは自分。私は半信半疑でお金だけ払って結果、自分が変えられず失敗しました。

 

スポンサードリンク

 

 

コミュニティ内で生きていく決意ができなかった

私が講師の教えを忠実に守って必死でついていけなかったのは

3つのことが影響していたと思います。

 

  • 海外に出たことがある

そのコミュニティ内で、塾生同士で商品を買いあって、副業しながら生活することもできたと思います。

 

ただ、それって今はよくてもずっと続くのかな?

 

そのコミュニティから外れた時、別の選択肢が選べる自分になれているの?

 

海外を知っているのに、ずっとここにいるのは可能性狭くならない?

 

こんなことで、深入りできず悩んでしまいます。

 

  • 人目を気にしてしまった

親や身近な友達にも、「なんだか起業塾というより宗教みたいだね」と言われてしまい、そのコミュニティ内だけで生きていくと普通の世間から孤立すると感じました。

 

どうせ周りの目を気にするのを捨てるなら、海外に行ってチャレンジする方が私らしいしそうしたい!

 

  • タイミングとお金のなさ

起業初期に出会えていたら、もっと貪欲に学んで実践できていたと思います。

ただ、お金が尽きてくる時期だと、メンタルの弱っちょろい私は

 

あとどれくらいお金がかかるんだろう?

 

などとお金のことばかり不安がよぎって集中できませんでした。

 

依存していた環境にさよならする 

f:id:trability:20191024103423j:plain

教えを深く腑に落として実践できて成果を出せている人はそれでいいと思います。

ただ底の部分まで信じきれずただうわべだけで行動するとそれは「依存」。

 

どうしても依存してしまう気がして今の私には場があっていないと判断しました。

 

講座が後1回残っているところで、仕事を理由に通うのを辞め、

コミュニティの必須ツールだったFacebookも友達を減らし出没頻度を減らします。

 

スポンサードリンク

 

 

自分以外の他の人にならなくていい

 

起業をするなど今までやったことのないことにチャレンジするシーンがあります。

 

今までしたことないことをやってみることが「枠を超える」と言われることで、起業塾の学びにもなっていました。

 

ここで「今の私はダメ、変わらなきゃ」と無理しすぎてしまうと私のようになります。

 

急成長なんてできないタイプだと思う人は、無理して他の誰かになろうとせず、コツコツ積み上げよう。

 

 

自分のパフォーマンスが最大化する環境を選ぶ

f:id:trability:20191024103539j:plain

 

今日本で会社の往復だけでは生き辛く感じる。

ただ今の自分の力では起業は厳しい。

 

私にはこの悩みを解決してもっと生きやすく生きたかったので考えました。

 

日本で、カウンセリングやコンサルを受けながら考え方を変えて生きづらさを軽減する道と

 

その厳しい道から抜けて、開放的な海外で副業しながらフリーランスを目指す道

 

大きく2つありましたが、自分自身が楽しんで活動できそうな環境を選びました。

今は2月をめどに海外就職を目指して情報収集中です!

 

 

まとめ

 

私が、好きなことをお金にしようと自分を追い込みすぎた話

 

逆に

 

教えられたことを受け入れられず依存になってしまった話

 

をしました。

 

私もまだまだですが、これから海外で活躍の幅を広げて、遅咲きフリーランスを目指して努力し続けます。

 

40才でも自分らしく生きいきと仕事ができて、30前半に見られることが目標です!

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

こちらの記事もオススメです

 

www.minisaki.com

 

www.minisaki.com 

www.minisaki.com

 

 

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ