海外好き崖っぷちミドサーMinisakiの実録ライフ

海外好きの色々な意味で崖っぷちミドサー独身Misakiのブログです。ライフハック、英語学習、リゾートバイト生活をテーマに配信中です。

【超簡単】アプリなしでiphoneで風景写真を色鮮やかに撮影&編集する方法

こんにちは、Minisakiです。

f:id:trability:20190813133428j:plain

 

田舎生活でますます好きになったのが、自然の風景の写真撮影です。

とはいえ、私は立派な一眼レフを持っているわけでもなく、iphoneのみで撮影しています。

 

最近は、SNSで写真を褒めてもらったり、インスタでも写真好きの方にフォローしてもらえるようになってきました。

f:id:trability:20190813135447p:plain

 

写真撮影というと、よく出てくるのはオススメのアプリですが、

ミニマリストを目指す&面倒臭がりな私は、出来るだけものを増やさずにする方法を模索してきました。

 

そこで、ネイリストの友人に教えてもらった画像編集テクニックの一部と、私自身も一眼レフで子供相手のカメラマンを数ヶ月経験した経験も合わせて応用しました。

 

この記事を読むと、アプリを使わずとも

  1. iphoneで風景写真を魅力的に撮るヒントが分かります
  2. iphoneで撮った写真の明るさの調整方法が分かります
  3. iphoneで撮った写真をより鮮やかに魅せる方法が分かります

 

※風景でなく人物の写真や、食べ物の写真など目的が異なると効果も違ってくるかもしれませんのでご了承ください。

 

※プロのカメラマンではないので、プロの方からすると当たり前すぎてゴミ記事かもしれません。お手柔らかにお願いします。

 

  

1.写真撮影は主役と脇役を決めて撮る

私は風景写真を撮る時に、意識しているのが主役と脇役を決めることです。

 

なんとなく見ている風景でも、景気の中の何が魅力的なのかをセンサーを働かせて見ています。具体的に写真を使ってお伝えすると...

 

https://www.instagram.com/p/B02bq-xg4Rw/

白川郷を贅沢に眺められる静かなカフェ☕️ なかなか観光客が途切れず窓の外の写真撮るの待ってます。今から読書する本は、、白川郷の歴史について、と言いたいけどブログについて笑内容が正反対なお休みです^_^#ステキなカフェ #静かなカフェ #コーヒータイム #田舎の景色 #白川郷 #暑い #観光客

この写真の場合

  • 主役:コーヒーなどお盆の上のもの
  • 脇役:窓の外の景色

 

f:id:trability:20190813133911j:plain

素敵なインテリア大好き!と感激して撮った写真でも

  • 主役:テーブル
  • 脇役:照明器具

 

f:id:trability:20190813134057j:plain

飛騨高山を観光した時のこの写真では

  • 主役:蜂の巣
  • 脇役:後ろのお屋敷

 

f:id:trability:20190813134228j:plain

涼しげなこの写真では

  • 主役:花
  • 脇役:水と石

 

何を目的に中心に収めるかと、その周りに何を入れるか。

これが主役と脇役を決めることです。

 

逆光で主役にスポットが当たらない時は、iphoneのカメラを起動中に画面にタッチして主役にピントを当てましょう。

https://www.instagram.com/p/B0NKtnegoGs/

気になってた素敵カフェに入ってみました^_^香りのいいコーヒーとジャズをききながら、しばしゆったりします♪#カフェ #コーヒー #素敵なカフェ #ティータイム #田舎のカフェ #のんびり #ゆったり #カフェタイム

 

この写真を撮った時は、そのままでは窓の外の景色にピントがあって、紫陽花が暗かったですが、カメラの画面で紫陽花にタッチすることで、紫陽花も明るくなりました。

 

このようにiphoneでもカメラに何を入れるか意識することで、素敵な写真の構図にすることができます。

 

スポンサードリンク

 

2.トリミングしないでいいように撮る

周りに余分なものが写ってしまった時は残念ですし、後でトリミングも必要になりますよね。

 

私はミニマリスト目指し中もあり、データもミニマム化しています。

データの断捨離についての記事はこちらです。

なので、周りに余計なものを極力入れないようにもともと撮影しておきます。

 

今日は記事を書こうと思ったので、あえてこんな写真を撮りました。

f:id:trability:20190813134918j:plain

 

リゾバ先近くの道の駅で撮った写真です。

道の駅の宣伝の旗が入ってしまっています;

風でなびいていたので難しかったですが、こんなシーンでもタイミングを見計らって、映らない瞬間に撮るようにします。

 

私がしているリゾバ(リゾートバイト)についてのカテゴリーを作っています。リゾバが気になる方は合わせてどうぞ! 

 

それではここからは、実際に撮った写真を編集してより魅力的にするコツです。

こちらがbefore&afterです。

f:id:trability:20190813135905j:plain

 

3.iphoneで明るさを調整する

 

iphoneのカメラロールから明るさを簡単に調整するコツです。

まず、編集したい写真を開き、右上の編集ボタンをタップします。

(私の画面は英語のためEditとなっています)

f:id:trability:20190813140035j:plain

 

次に、右下の明るさを調整するアイコンをタップします。

f:id:trability:20190813140255j:plain


ライトをタップして、

f:id:trability:20190813140436j:plain

 

明るさ(brilliance)の項目をタップ

f:id:trability:20190813140512j:plain

右にずらして、明るめに設定します。

f:id:trability:20190813140707j:plain


これで、明るさの設定は完了。次はより鮮やかにするために色合いを調整します。

 

4.iphoneで色合いを鮮やかにする

同様にして、色合いを調整できます。

写真画面から編集をタップし、右下のアイコンをタップします。

f:id:trability:20190813141321j:plain

 

色調整を選択します。一番右のバー全体を選択するため真ん中をタップします。

f:id:trability:20190813141437j:plain

 

右にずらして、明るい色合いに調整します。

f:id:trability:20190813141606j:plain

 

ここで保存しすると、明るさも色合いも一段と明るくなった写真の完成です。

 

 

5.フィルターを使って目を肥やす

f:id:trability:20190813141840j:plain

色合いと明るさ、両方調整するのは面倒だな。

調整具合が分からない...となってしまう時は、しばらくフィルター機能を使って見ましょう。

 

写真のように、編集の後出てくる真ん中のアイコンをタップすると、フィルターが選べるようになっています。

f:id:trability:20190813142032j:plain

私はよく、左から2番目のヴィヴィッド(Vivid)を選び、その後色の調整などします。

 

ただ、vividに変えるだけでも随分画像の雰囲気は変わってきます。

 

最初は調整すると言ってもどんなものが目標か分からないもの。

vividの写真をたくさん目にすることで、目標とする調整後の写真が分かりやすくなります。

 

 

まとめ

 

写真の撮り方のコツは

  • 主役と脇役を決めて構図を作る
  • トリミングしないでいいよう余計なものは映らないようにする

写真調整のコツは

  • 明るさと色合いを明るく編集する
  • 慣れないうちはフィルターで目を肥やしておく

 

です。写真撮影が楽しくなるきっかけになりますように^^

 

インスタではこれからも綺麗な風景写真お届けしていきます、よかったらフォローしてください!↓

https://www.instagram.com/p/B0AkyYYAWER/

今日の美人なお花さん🌼#白川郷 #花畑 #黄色の花 #田舎暮らし #田舎の風景 #のどかな風景

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ