海外好き崖っぷちミドサーMinisakiの実録ライフ

海外好きの色々な意味で崖っぷちミドサー独身Misakiのブログです。ライフハック、英語学習、リゾートバイト生活をテーマに配信中です。

家に眠る外貨を明日使える電子マネーへ pocket change レポート

こんにちは、Minisakiです。

 

f:id:trability:20190705110326j:plain

 

先日、海外旅行で余った外貨をまとめて

pocket changeというサービスで

引越し前の断捨離もかねて、電子マネーへ交換してきました。

 

アジアの通貨を中心に交換した結果

4カ国の通貨を、amazonギフト券5236円に

交換することができました!

 

すぐにその国に行く予定がない外貨をお持ちの方は絶対交換した方がいい!

と思えるほど手軽で便利なものでした。

 

この記事では使った感想と実際の写真入りでレポートをしていきます。

 

 

1.いつかまた行くかも?!は今は行かない

f:id:trability:20190705110406j:plain

 

私Minisakiは海外旅行が大好きで、

数年前まではOLをしながら休みのたびに海外旅行。

外資系で働いた時には韓国や台湾にも数週間滞在し、

 

額は大きくないけどジャリジャリ小銭がある

という状態が続いていました。

 

紙幣でないと両替はできないところが多く、

とりあえず海外旅行から帰るときは持って帰りますよね。

 

最初は外貨が珍しく、またいつか行くかも、とコレクションがてら置いていましたが、

 

いつかまた行く!の「いつか」っていつなんだろう;

 

こんな気がしてきて、引越し前に手放したいな、と思っていたら。

twitterの投稿で、pocket changeというサービスがあるのを知りました。

(レートがよくなるプロモーションコードも入っています)

 

affiliate.pocket-change.jp

 

外貨のコインは両替できないのが普通、という固定観念がぶち壊された気がしました。

 

最近は海外から日本への観光客も増えているのもあるのか、結構全国にまんべんなくあるサービスなのです。

もっと詳しく見ていきましょう。

 

 

2.空港に行かずに通勤や買い物の合間にできる

f:id:trability:20190705111623j:plain

 

全国にあるというのは分かったけど、一体どんな状況なの?

係員が対応してくれるの?それとも機械の操作?私にもできるかな?

 

という疑問にお答えしていきます。

 

  • 場所は?

街中の旅行代理店などのお店の中に機械が設置してあります。

 

  • どんなサービス?

人が対面するサービスではなく、

機械にお金を投入してセルフで操作するものです。

 

  • 営業時間は

その設置してあるお店によります。こちらに設置場所の詳細があります。

設置場所 | Pocket Change

 

 

大阪の場合関空だけでなくドンキホーテの中や旅行代理店の中、

関東だと大学の中などにもあるようですね。

 

空港まで行かなくても、街中でサクッとできるのが手軽です。

 

f:id:trability:20190705111848j:plain

 

私は平日の夕方に大阪駅構内の日本旅行TISに行き交換しました。

そのときは、特に並んでいる人はおらず、かかった時間は5分ほどです。

 

通勤の帰りや、お休みの買い物の合間にも、

並んでいなければサクッとできそうですね。

 

 

3.国ごとに分けず一気に外貨投入!

f:id:trability:20190705111648j:plain

 

国ごとにレートを確認しながら一つずつ変えていくのかな?と思っていましたが

 

なんと全部の通貨を一気に投入し、自動で計算してくれるという賢い子でした。

 

対応している通貨は

 

  • 米ドル
  • ユーロ
  • 中国元
  • 韓国ウォン
  • 台湾ドル
  • シンガポールドル
  • 香港ドル
  • タイバーツ
  • ベトナムドン

 

です。

 

私が持って行ったのは、

 

香港ドル、韓国ウォン、台湾ドル、タイバーツ、フィリピンペソ、マレーシアリンギッド

このうち、フィリピンペソ、マレーシアリンギッド以外は交換することができました。

 

また、一部の通貨はお札のみ対応となりますので

 

対応不能なコインがあります

 

のようなメッセージが出ました。

その場合返却するか、寄付するかを選べるようになっています。

私は寄付を選びました。

 


クーポン付き pocket changeの詳細はこちらです。

affiliate.pocket-change.jp

 

 

4.日本円の相当額を好きな電子マネーへ

f:id:trability:20190705111721j:plain

 

交換先の電子マネーは

 

  • 交通系電子マネー

suica, ICOCA,pasmoなど (pitapaには対応なし)

 

  • 楽天Edy
  • App Store & iTunes ギフトカード
  • Amazonギフト券
  • WAON
  • nanaco

 

これだけあると、お好きな使えるものが見つかりますね。

海外での電子マネーにも対応するようなので、

これから海外に行く方にも使えるのがびっくりしました。

 

私は、リゾバで田舎に行くので、都会でシャリーンとするような電子マネーが必要なくなりそうなので、amazonギフト券を選びました。

 

f:id:trability:20190705111758j:plain

 

レシートにコードが印字され、これをネットショッピングの時に入力できるようになっています。

 

これを使って早速、リゾバで使う洗剤や食品などの生活用品を購入したところです。

 

 

5.レートはどうなのか?

f:id:trability:20190705112115j:plain

 

正直なところ、細かく確認はしていません笑

というのも、

 

  • 一気に投入できる便利さに、細かく計算する手間が勝ってしまうこと
  • 家にあって期待していなかった臨時収入なのであるだけで満足

 

ということもあり、そこまで頭が回りませんでした;

 

もしかしたら紙幣だけ銀行などで変えたほうがレートが良かったかもしれませんが、

気になる方は調べてから紙幣とコインを分けて別々に両替するのもいいと思います。

 

pocket changeで一気に済ませたいけど、レートはお徳だと嬉しいな、

という欲張りなあなたは、

 

プロモーションコード:9945443

 

をpocket changeの機械に入力すると、レートが割安になります。
(例:1万円相当を交換すると200円割引に)

 

f:id:trability:20190705105641p:plain

(画像はpocket changeのページよりお借りしました)

 

クーポン付き pocket changeの詳細はこちらです。

affiliate.pocket-change.jp

 

 

いつか行くかも!と思って眠っている外貨を使って、臨時収入をgetしましょう。

 

この記事が海外好き、旅行好きのあなたのお役に立てば嬉しいです。

 

 

オススメ:私の家を引き払う際の家財処分の実録です。家財処分でプチ稼ぎしました。

www.minisaki.com 

私がなぜ家を引き払うことになったか?について書きました。

www.minisaki.com

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ