海外好き崖っぷちミドサーMinisakiの実録ライフ

海外好きの色々な意味で崖っぷちミドサー独身Misakiのブログです。ライフハック、英語学習、リゾートバイト生活をテーマに配信中です。

Minisaki 詳細プロフィール

Minisaki

プロフィール・自己紹介  2019.07 更新

f:id:trability:20190507184233j:plain

 

海外好きの色々な意味で崖っぷちミドサー独身Misakiのブログです。

ライフハック、英語学習、リゾートバイト生活をテーマに配信中です。

 

 

プロフィール (short version)

 

幼少の頃から一人っ子で過保護に育てられ、いわゆる「箱入り娘」。

大学で初めての海外へ。ラスベガスで、海外の楽しさ、開放感を知る。

 

新卒で就職後、26才の時

人生一度はしたかった海外で住んでみたい思いの実現のため

会社を辞めてオーストラリアへワーキングホリデーへ。

 

TOEICスコア自己最高910を取得し、

日本でも英語を使って仕事すると決める

外資系を含め数社で営業事務など経験するも、リストラで退職

 

その後自分を生かして仕事をする路線に変更し、

フリーで英会話講師として活動開始。

バイト講師→個人レッスン→グループ定期レッスンと、活動を広げる。

 

初心者の主婦の方が

オンライン英会話を初体験後3ヶ月で講師との会話を楽しむようになる、

など成果も出す中、

自分の英語レベルで「先生」と呼ばれることに違和感を感じレッスン休止。

 

現在は都会を離れ、リゾートバイトで自分を見つめ直しつつ、

海外も含めて活動場所にとらわれず仕事することを実現

するため奮闘中の模様をブログで配信中。


より自分らしい働き方とライフスタイルで、

一歩踏み出す人に勇気を与える存在が目標。


洋楽カラオケが趣味。カラオケアプリにフォロワー7000人。

Taylor Swiftのカラオケでアプリ全体ランキング5位にランクイン。

 

 

本名:池本美咲 

1983年1月2日生まれ 山羊座 O型 兵庫県神戸市出身

 

f:id:trability:20180610213821j:plain

 

 

 

ここからは、私が幼少からどのようにして海外・英語に興味を持ち行動していったか。

時系列で概要をお伝えします。

 

お好きなところからお読みいただけると嬉しいです! 

 


1.幼少期〜大学卒業までの英語と私

f:id:trability:20190510161711j:plain 

 

純日本生まれ、ごく一般の公務員の父・パート主婦の夫婦の母の一人娘として兵庫県神戸市で育ちました。

 

 自分で言うのもなんですが、晩婚でやっと授かった娘だったそうで箱入り的に育てられたと思います。

一人っ子で家にこもって人形遊びをするのが好きな妄想好き。友達と遊ぶより一人でいることがこの頃から多い子でした。

 

色々親の期待?を背負い小学生にして習い事に忙しい毎日。

そんな中、小6で近所の小さな英語個人塾に通うことに。

ハワイにいそうな出で立ちで大らかなAnna先生(日本人)に英語の楽しさを教えていただき、そのおかげで中高と苦手意識はありませんでした。

 

 

発音記号も本格的に習い、皆の前で発声をして思春期で恥ずかしかった記憶があります;

文法や構文などもそれぞれ別のテキストで詳細に習い、宿題はかなりスパルタ。

 

そのおかげで、

英作文を翻訳ソフトなしに正しい文法で作ることができる基礎ができ、今があると思います。 

 

 

中高で習う受験のための英語の勉強はそんなに好きではありませんでした。

文系の歴史や国語が苦手という理由で理系の大学へ。

英語の論文を読んでゼミで発表するなど英語の読み書きに使いながら関わっていました。

 

指定校推薦という裏技(しかも評定少し足らず;)で入った私には理系の勉強が難しすぎてギブアップ!

大学院には入らず、英語とも理系とも離れる道を卒業後は歩みます。

 

新卒で文系就職し、たくさん落ちた中唯一受かった自動車ディーラーの営業。

こう見えて、受付でなく、新車を販売していました。

 

 

英文法に関する記事は「英文法」というカテゴリーを作っています。

人気記事はこちらです。

www.minisaki.com

 

 

2. 20代 新卒営業職→ワーホリでオーストラリアへ

f:id:trability:20190510151145j:plain

 

新卒で理系とも英語とも離れた超ドメスティックな自動車ディーラーの営業になった私。

机に向かって勉強、学歴とか堅苦しいことが性に合わないと感じ、

バイトの接客業が楽しかったから営業という何とも青い考えで思春期の小さな反抗?

もあったと今になっては思います笑 18才で今後の進路を決めるなんて難しいですよね。

 

今までと違う環境に入り、得たものは大きかったです。

 

同僚にも恵まれ、休みの日も同期でバーベキューするなど楽しく仕事し、家の次に高い買い物をたくさんの人がする瞬間を見れ、人間的に成長できた約4年間でした。

 

一方、ふと休みの日などに思うことは小さい時から後回しにしていた

 

いつか海外に住んでみたい 

 

この思いを捨てきれず、英会話スクールに通いながらワーキングホリーデーについての準備を始めます。

 

会社をよく辞めて実行したね!とよく言われます。当時は

「まだ20代だし何とかなるでしょ」

「いとこなども海外行ってるし留学してもキャリアには響かない」

と楽観的に考えていました。実際に、帰国後も正社員にはなれました。

 

f:id:trability:20180612163558j:plain f:id:trability:20180612163352j:plain

 

そして26才の時にオーストラリアでのワーホリを実現。

語学学校に通い、ウエイトレスや住み込みベビーシッターとして働き、とにかく話せるようになりたい!という一心で、

日本人以外と一緒に過ごす、日本人の友達とも英語で話す、など英語環境を作ってきました。

 

帰国前にTOEIC資格対策講座を受験し、自己最高スコア910を取得し、

ワーホリで遊んでいたなんて言わせない!

という負けず嫌い精神満々で帰国しました。  

 

TOEICをワーホリ1年間で300伸ばした時にした勉強、私のワーホリでの体験についての記事はこちらです。1~3まであります。

 

www.minisaki.com

 

 

3.27才英語使用の初めての事務職に転職 

f:id:trability:20190510153313j:plain

今思うと、私はちょっと調子に乗っていました。英語も日常会話はできるし、営業経験があるし、海外営業をして世界で飛び回って仕事がすぐできる

 

そんな世間知らずな27才は転職活動で撃沈。海外営業は日系企業のやり方は接待というところもあり、女性にはさせない風習で書類でアウトになることがほとんどでした。

 

せっかく話せるようになった英語、仕事で使い続けたい。

まだ可能性があったのは英語を使う事務職。しかし、、

 

ディーラーしか経験のない私は、wordやexcelなどパソコンスキルがない

 

これがネックになり、また就活は苦戦。

パソコンを独学で本で勉強しながら、運よく帰国後2ヶ月で実家から通えるメーカーで英語使用の翻訳と事務の仕事に派遣で就くことができました。 

 

海外とテレビ会議で英語を使って毎週やりとり。

専門用語に苦戦しましたが、相手も英語ネイティブでないことが幸いで、

 自分の限られた語彙で伝える工夫を毎日トレーニングしていました。

 

翻訳や、イメージを頭の中で作ってそれを他の人に伝えるのは楽しいな、と自分の強い部分も活かせたと思います。

 

ビジネスにも使える。初対面でのスモールトークの英会話のフレーズをこちらの記事で紹介しています。

www.minisaki.com

 

 

4.バリキャリになりきれず 突然の退職

f:id:trability:20190510160010j:plain

 

 その後、正社員になるべく契約社員で海外拠点を持つメーカーで購買を担当。

バリバリ男性と一緒に出張し、一人で取引先ともやり取りし始めこれからという時。

 

正社員前提の契約社員でしたが、会社の意向で営業事務へ異動。

海外の拠点の外国人スタッフとの納期調整のやり取りで主にメールで英語を使用していました。

 

今となっては、英語のやり取りの量は営業事務の方が多く、

得られたものも大きかったと思います。ただこれまでと一転してずっとオフィスでアシスタント的な仕事。キャリアを諦めきれない私。

 

この部署は男性が社員で営業、女性は全員派遣か契約社員という又しても独特の会社の変えられない事実が。

 

上司に希望を話すも、私が営業にも正社員にもなれる可能性はありませんでした。

 

 

この頃から、

会社で与えられる仕事と自分の適正について「?」

と思い始めます。そして、エネルギーを海外旅行へ。

 

f:id:trability:20190510163506j:image

 

ゴールデンウィークやお盆などはカレンダー+@で10連休などがいつもあり、

半年前から計画して値段が安いうちに航空券を取り計画的に海外へ行きました。

 

一人旅を含め、アジアにもヨーロッパにも行き、海外旅行のために日々働いている

と言ってもおかしくないような状態に。

 

イタリア、ベトナム、台湾、マレーシア、アメリカ(グランドサークル)、タイなどです。(ワーホリ後のヨーロッパ5カ国周遊も合わせると15か国は超えています)

 

そんな中、旅行中に調子に乗り体調を壊し、そのまま会社を休んでしまい、

契約社員の契約が終了

名古屋から地元の関西に戻り、外資系のメーカーへ転職し、今度は正社員となります。

 

ところが、こちらも1年4ヶ月で会社都合で退職することに。

この数ヶ月前から、副業や英語を教えることに興味があり、セミナーなどに参加するようになっていました。

 

 

本ブログ人気記事。海外旅行の私の写真入り 旅行英会話記事はこちらです。

www.minisaki.com

 

 
5.未経験で英会話講師→起業し英語コーチ

f:id:trability:20190510152723j:plain

 

外資系を会社都合で退職した私は、正社員という道や、あまり適性を感じていなかった事務の仕事(計算や細かいミスが多い)に魅力を感じなくなりました。

 

ここで流行りつつあった副業。英会話講師に興味を持つようになります。

 

この記事でも書いた、小学生の時の

Anna先生のような人に影響を与える英会話講師になれたら、

それを潜在的に感じていました。

 

行動力だけは一人前な私は、未経験OKの英会話講師を募集している小さなスクールでバイトを始め、大手の企業研修講師を派遣している英会話スクールにも登録。実際に8ヶ月企業研修も担当し、英会話レッスンのやり方を学びます。

 

マンツーマン3ヶ月自宅学習つき英語コーチングは計7名の方に。

その中、英会話カフェやカルチャーセンターで計3本グループ定期レッスンのオファーも頂き、2018年には英語の事業だけでOLの月収を超えることができました。(1ヶ月だけだったので、ホテルのフロントのアルバイトも並行してやっていました)

 

3ヶ月の英語コーチングの生徒さんのご感想はこちらから

www.minisaki.com

 

 


英語っぽいリズムで音読するコツ

(生徒さんのためのレッスン動画のつもりでアップしましたが、意外にもたくさんの方に見ていただいています。「英語っぽいリズムで音読するコツ」)

 

 

2018年8月に、ふと立ち止まり、こんなことを疑問に思います。

 

このまま私は、このレベルの英語のままで英会話レッスンをしていくのだろうか

 

そして、実現できた周りの環境にも感謝なのですが、思い切ってレッスンを中止し、自分の活動を見直すことにします。

 

 

f:id:trability:20190406070632j:image

(生徒さんきっかけで始めた英語カラオケ。アプリ全体で外国人に混じり5位にランクインしました。)

 

 

6.現在とこれから

f:id:trability:20190510152531j:plain


 

ワーホリ帰国直後、実は親のプレッシャーや周りの常識で

 


すぐに就職をしましたが、

本音は「もう1カ国行ってもっとぺらぺらになりたい

 

この気持ちが残ったまま、帰国後10年間経ったので、36才して二度目の海外長期滞在をすべく準備中です。いつからでも遅くない。行動力で変えられる!がモットーです。

 

思った時に行動、と潜在的に秘めて置いて時が来れば行動。

このバランスを上手に掴み、自分を生かして仕事ができるように。

 

このブログ記事が、行動を起こすあなたの支えや英語の勉強の参考になれば幸いです。

 

 2019.07 Minisaki

 

f:id:trability:20190401210219j:plain

 

 

当サイトのプライバシーポリシーにつきましてはこちら

サイトマップはこちらをご参照ください。

 

当サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。

www.minisaki.com

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ