マレーシア海外就職したMinisakiの庶民ライフ

世渡り下手で日本でクビになり世間知らずなままフリーランスになり失敗→海外へ逃亡!未経験でマレーシアのベンチャー企業の営業に奮闘する独身干物女のブログです。

  • 英語 口コミ返信
  • 英語コーチング
  • 一人暮らし女子の断捨離
  • 海外就職

【体験談】リボ払い地獄からの脱出 5ヶ月で借金55万返済した話

こんにちは、Minisaki@minisaki です。

f:id:trability:20200109101226j:plain

 

今日は思い切った赤裸々体験談です。

実は最近までカードのリボ払いの返済をしていましたが、自力で11月末に完済しました。

 

リボ払いってそれ一番やっちゃいけないものじゃん。バカじゃね?

とか

借りたお金を返すって当たり前の行為だよね

 

と思った方、ごもっともです。。

 

ただ、今のご時世リボ払いで返済に苦しむ方って意外に多いのかも?

と思い、今返済を頑張っている方に向けて、完済の体験談を晒すことに決めました。

 

ちなみに私は、ネットで出てくるような「債務整理」とか、一気に返済するようなノウハウを使ったわけではなく、地道にバイトで稼いで返済しました

実際に残高が記載されたATMでの返済の明細も出し、赤裸々に書いていきます。

 

 

90万円なのに気付いたら105万円? 

f:id:trability:20191216111920j:plain

リボ払いをしたことがないけど、なんとなく金利が高いのかな?

というイメージをお持ちの方へ。

その高さを体感してもらいやすいように私がリアルに払った額を書きます。

 

バカなことに、実は最初は2枚のカードでダブルリボ払いをしてしまいました。

 

1枚目は約25万円

2枚目は約65万円

 

なぜリボ払いをしたかは、後半でお伝えしようと思います。

 

ダブルで利息が増えていくのはなんとしてでも避けなきゃ!と思い、

去年のちょうど今くらいの時期、30半ばにして恥を捨てて親に50万円お金を借りました。

 

1枚目のカードの残高に充てて即完済し、2枚目に残高を充てるものの。

当時は大阪に一人暮らし&バイトだったので返済できる額も1.5〜2万円とか;

 

払っても払っても残高55万円から全然前に進まない。

 

これはいかん!という状況でした。

7月から家を捨ててリゾートバイト をして、55万円の借金を完済しました。

 

親に借りた50万円は全く全て返済に回し、その後そのカードで買い物はしていないので

 

自力で返した55万+親50万=総支払額は105万

 

となります。

なので、105-90=15で実質15万円近くも利息に払っていることになります。

(私が払ったのは55万ですが、親が助けてくれてこれだけですみました)

 

リボの利息がいくらとかは、カードで支払いをするときには想像もつかない。設定するときは本当に慎重になるべき!

 

 

私がリボ払い地獄になった原因

f:id:trability:20191216111944j:plain

どんなことにお金を使ったか、ではなくリボ払いをなぜしてしまったか挙げてみます。

 

●お金の計算が苦手

●世間知らずで金融リテラシーが低かった

●給料に見合わない家賃の家に住んでいた

●うまくいかない起業にしがみついていた

●お金について相談する信頼できる人が親以外周りにいなかった

●今は稼げなくても一発逆転!とありえない妄想をする

 

リボ払いは、月々の支払いがどれだけ使っても固定です。

お金の計算が得意な人だったら、上記のように15万円カード会社に搾取されなくても、どれだけの利率ならどれだけで返せるなど想像がつくと思います。

 

目先だけ見て「来月の返済ができないから分割で」→「分割もきついからリボで」などと簡単に考えてボタンをポチッと押す前に。冷静になって計算してみましょう。

 

またリボ払い当時は家賃78,000円の家に住んで講師とバイトのダブルワークでした。

起業がうまくいっているように見せたくて、ただの見栄だったと今は思います。

高いものを身につけ都会に住めば稼げると思っていた話はこちらです。

www.minisaki.com

 

起業がうまくいっていないのに薄々気づきながらも、ビジネスコンサルを受け、ある日突然月収100万円!とか甘い夢を見ていました。

 

今思うと、起業の孤独でメンタルにきてしまい、正常な判断ができなかった;

 

 

コンサルに注ぎ込んだ時の話はこちらのブログに書いています。

www.minisaki.com

 

スポンサードリンク

 

現実に目を向けて一人暮らしのダブルワークをするものの...

周りの人にいい影響を与えられる状態ではない、と当時受けていたコンサルからも指摘があり、やっと目を冷ましてうまくいかない起業を捨て、返済に集中することに目を向けるようになります。

 

しかし、恥を捨ててお金を借りた親にさらに面倒をかける実家に帰るのは酷だし

と一人暮らしの高い家賃のまま過酷なダブルワーク、トリプルワークを続けました。

 

ただ、30代には労働&労働はきつく、せっかく得た仕事も離れていってしまいます。

(詳しくはこの記事にあります)

www.minisaki.com

 

家賃を下げて働けばいいけど、引っ越し代がない!でも実家には帰りたくない!

 

そんな追い込まれた私は、家を捨ててリゾートバイト に出ることにしました。

リゾートバイト では、家賃や光熱費がかからず、コストを抑えて生活することができます。 

www.minisaki.com

 

 

リボ払い返済のためにしたこと

 

1.家財の手放し&販売

家賃78,000円の家から引っ越すことにしたので、家財を手放すことに。

ただ、業者に頼むお金もないので自力でメルカリやジモティーで安い値段で売るか、無料であげるようにしました。

 

その時のリアルな記録はこちらです。
www.minisaki.com

 

2.リゾートバイト 

地元も捨て、家も捨て、コスパよく生活して給料は毎月返済中心に。

思ったより稼げなかったり、ブログカスタマイズにお金を使ったり、最初の月はマンションのクリーニング代の支払いもあったり、、思うように返済ができなかった時もありました。

 

ただ、少しでもお金ができたら、引き落とし日を待たずにATMに行って返済するようにしていました。利息を少しでも減らすためです。

 

実際にATMで返済した明細を撮っていたので公開します。

 

返済を始めた当初

f:id:trability:20191217100347j:plain

 

ときには給料日をまたず10万円返済

f:id:trability:20191217100438j:plain


 3.副業(ライター)

ブログに力を入れ始めた頃、twitterでwebライターという仕事があることを知りました。

多いときは週1で記事を書き、月2〜3万ほどの収入になりました。

ライターは文章を書くことに抵抗がない方は試してみる価値ありです。  

www.minisaki.com

 

スポンサードリンク

 

 

4.自己アフィリエイト


【簡単】アフィリエイトの始め方_04【初日で3万円ほど稼げます】


ブログから収入が得られることを知って、youtuberのマナブさんの動画を見まくっていてた私。

その中で別に 即日3万円を稼げるという動画があったので、なりふり構わずやってみました。

 

アフィリエイト の会社ASPに登録して、自分で商品を購入して手数料をもらう、自己アフィリエイトです。

 

クレジットカード作成、証券会社の口座開設など、ものを買う系ではなく登録型をして合計6万円ほど収入を得ることができました。

 

お金カツカツだったので、本当マナブさんは恩人です笑(会ったことないけど)

 

ただ、承認などのステップがあり即現金になる!というわけではないです。

ちなみに私はリボ払いの残高があっても、バイトでもカードは作れました^^

 

 

最後は一括で振り込みで一気に返済

 

リボの自動支払いを10万円、余裕ができたらプラスアルファで入金していた生活も、11月で残高が11万円少しとなりました。

 

このとき、ボーッとしていると10万円引き落とされ、その次の月に支払いが残ることになりますが、早く終わらせたかったのでアグレッシブにいきました。

 

カード会社に、「○月○日づけで残高を振り込んで一括で完済したい」と電話すると振込先を教えてくれます。

 

振り込み前の状態がこちら

f:id:trability:20191216111313j:plain

午前に振り込むと、その日の午後には残高が0になっていました。

その状態がこちら

f:id:trability:20191216111329j:plain

 

かなりすっきりした瞬間でした。

 

今年中にゼロにできて良かった!

 

スポンサードリンク

 

完済した今は...

 

引き続きリゾートバイト を1月半ばまで続けて、2月からマレーシアの日系企業に就職することが決まっています。

 

コスパのいいマレーシアで、親に借りた50万円も返済していく予定です。

www.minisaki.com

 

 

リボ払いって、最初は自分に起きたことが自分ごととして受け止められなくて、働いても働いても返済。「なんのために働いてるの?」って気持ちに何度もなります。

 

ただ、過ぎ去ってしまったことは変えられないので、

 

返済したらしたい目標を作って、計画的に返済していく

 

と、完済したときの未来は明るいです。

 

この記事が、リボ払いで苦しむ人や、リボ払いに頼ろうかな?と考えている人のためになれば嬉しいです。

 

 

こちらの記事もオススメです 

www.minisaki.com

www.minisaki.com

www.minisaki.com

 

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ