海外好き崖っぷちミドサーMinisakiの実録ライフ

海外好きの色々な意味で崖っぷちミドサー独身Misakiのブログです。ライフハック、英語学習、リゾートバイト生活をテーマに配信中です。

リゾバで出会った信じられない人たち

こんにちは、Minisaki@minisaki です。

f:id:trability:20191117112234j:plain

 

リゾバ(リゾートバイト )では、色々な人に出会うことができるのがメリットですが、たまに想像を絶するような出来事も起こりました;

 

3年前まで会社員だった私は、どちらかというと今までは常識的な人が周りにいましたが、リゾバで出会った人の中には個性的な人も。

 

リゾバ暦4ヶ月/2箇所目の私ですが、前のリゾバ先で起こったエピソードをご紹介します。

 

 

 

1.超かまってちゃん

ストーカー体質?で言動がゾッとする感じ

f:id:trability:20191117112256j:plain

1件目のリゾバは規模も大きめで、部署もフロント・レストラン・施設と分かれていました。

 

その中の施設担当のかまってちゃん(30代後半男性)のお話です。

ホテルの送迎や駐車場を担当するので、フロントの私と接点のある部署の人でした。

 

その部署は人数が少ないのもあり、やたら私のいたフロントに加わりたい意識があったみたいで。

 

フロントの人が仕事終わりに数人で居酒屋に行っているところを送迎車から見て、

昨日食事行ってましたよね。誘ってくださいよ〜」と言ってきたり。

 

いやいや、あんた仕事中でしょ;

 

他にも、私が仕事終わり寮に戻り、コンビニに出かけるところで偶然出くわし。

 

今からお出かけですか〜どこ行くんすか

お帰りなさい

 

とか!ゾゾゾ〜!

 

いや、私はあんたの彼女でも家族でもなんでもないですけど?!

 

スポンサードリンク

 

かまってちゃんがエスカレートしたきっかけ

寮には1階に共有スペースがありました。

といっても、みんな仕事の時間バラバラなので弁当食べるしか滞在時間はなく。

食堂の料理人みたいな人がいるわけでもなく。いつも無人でガラーンとしてました。

 

それでもたま〜に。。私がいた期間に4ヶ月に2回ほど寮内で飲み会がありました。

 

レストランの主催の会に、フロントが呼ばれた形での会で突然数日前に決まり。

 

その会の最中に、部署違うので誘われてないかまってちゃんがゴミ捨てに共有スペースにやってきます。

 

ショッキングな表情を隠せない感じなのを私は見逃さなかった;

 

f:id:trability:20191117112345j:plain

それ以来、かまってちゃんはエスカレートし。

女性の社員さんとか関わり薄い人にまで

 

3日間くらい口聞いてないですけど、僕何かしましたか?

とか聞いたり。

 

皆に仲間外れにされている 。このホテルは全員で僕を干そうとしている

 

と勝手に被害妄想&拡大解釈しすぎが始まります...

 

いやいや、仕事は仕事だし。あまりにも自分中心で仕事とプライベートを混同しすぎじゃない^^;

 

そして休憩中に突然の逃亡

3ヶ月いたかまってちゃんは、満了後1ヶ月延長をしたばかりでした。

 

その延長するのを決める時も、フロントのメンバーに、「僕が延長するのに賛成?」とリアクションを見ながら聞いていき、結果をメモに正の時で書いてたとか,ゾゾゾ〜!

 

私は休みだったので詳しい状況を見ていないのですが、なんと休憩中に経理の人一人だけに「14:30のバスで帰りますから」と告げて荷物をまとめて出て行ったようです。

 

仕事中にも全員でかまってちゃんを攻撃しているようにしか見えなくなったのかな?相当病んでるよね;

 

シフトがリリースされたばかりで、あと2週間もシフトに仕事が残っている中。

 

その日仕事じゃなかったメンバーは突然いなくなった数日後に事実を知る人も。

 

マネージャーはシフト組んだのにまた考え直しで大迷惑ってやつです。

 

19才の洗い場の子が1日で飛んだらしいけど、同じ30代としてこれだけ無責任で人を巻き込んで自己中って・・精神的にどうかしてるよね;

 

その後談がまだあります!

f:id:trability:20191117112404j:plain

かまってちゃんの超自己中行動の締めくくりは、退社後も会社へのお客様用問い合わせフォームへメールが来たことです。

 

伝え聞きの内容になるので、言い回しなどは違いますが、こんな内容だったそう。

 

おかげさまで次の仕事が決まりました。〜〜〜です。

大変お世話になりました。○○さんと✖️✖️くんにはよくしてもらいました。

ただ、もし御社が引き続き人をお求めなら、僕は戻っても構わないです。

 

社員さんもメールには一切返信なしでスルーしたそう;

 

いなくなって迷惑かけといてどの面下げて「戻っても構わない」って言ってんの?!

 

自己中極まりないな〜。しつこいね;

 

 以上が、キモキモの超自己中かまってっちゃんのお話でした。

 

スポンサードリンク

 

 

2.英語を話すヒモ男

リゾバなのに超上から目線&自分はサボり

f:id:trability:20191117112626j:plain

 私が入って1ヶ月くらい重なっていた、同じ部署のリゾバ(20代半ば男性)でした。

 

アメリカに住んでいた時期もあるらしく、英語だけはペラペラ。(書くのはだめみたいだったけど)

20代だけど30代に見える貫禄のある容姿で、ジャイアンみたいな感じでした。

 

社員さんだろうが頼りないと上から目線で指示するし、まして入りたての私みたいなリゾバには「上から以外何もない」ような口の聞き方です。

 

社員さんの指示を確認しようと話していただけなのに

 

「早く!(俺の言ったことしろ)お客様優先して!」

 

とか言ってきていらっ!とすること満載でした;

 

その時にイライラを解消ために書いた記事がこちらです。 

www.minisaki.com

 

私の前に入ったリゾバさんは泣かされたとか。かわいそうに;

 

その割には、ホテルの部屋チェック中とか平気で座ってサボる。

自分のことは棚にあげた本当ジャイアンみたいな人でした。

 

社員さんにお金を借りる

ヒモ男とタイトルがなっている通り、この人はお金にだらしなかったです。

 

カードは作れなくてブラックリストに載っている?とか。

 

リゾバでは生活費かからないはずなのに、どこにお金が飛んでってるの??

 

お金を借りたのは40代社員さんから新入社員まで。

 

一緒に食べに行った社員さんも、ヒモ男が金を出そうとしたら「いやいいよ、出すよ!(その金誰から借りたんだ!)と気を使うほどでした。

 

私の知る限り、社員さんも新入社員もお金を返してもらったようです。

 

私は幸い食べに行く機会などなく、貸してとは言われませんでした。

 

そんなヒモ男ですが、リゾバ中に彼女ができてヒモ男化します。

 

彼女にもお金を借りる

f:id:trability:20191117112648j:plain

レストランの部署の社員さんの女性と、私が入ってから割とすぐお付き合いに発展していたようです。

 

2人とも働いている時になんと一緒に客としてホテルに泊まったりして。人目も気にならないほどゾッコン?だったみたい。

 

 なるほど、海外ゲストのベジタリアン対応とかやけに厳しかった。彼女にいいとこ見せたかったのか笑

 

お金を借りるのも彼女にまで及んで、社員さんなので夏のボーナスも飛んで行ったとか;

 

ちなみに、今はその社員さんも辞めてしまいました。ヒモ男と住むためだそうですがどうやって生活していくんだろ?

  

その後

 

ヒモ男が辞めた後、彼女はまだ在職中に一度ヒモ男が私たちのホテルに泊まりに帰ってきたんです。

 

はぁ〜!彼女に会うためとはいえ...どの面下げて帰ってきてんの?

 

外国人の名前で予約して、海外男性の連れとして現れました!

 

お金の事情もあるので、泊まっている日は夜勤さんもしっかりレジに鍵をかけてねとか、なぜか元従業員なのにフロントは厳戒態勢笑

 

私はこの夜出勤だったけど、廊下で別の用事をしててうっかりすれ違い、悔しかった笑

連れの海外男性だけに「ごゆっくりどうぞ〜」とビジネススマイルしました;

 

お金を借りた社員さんにも特に「ありがとうございました」とか言ってる場面もなく、みんなに嫌われながらの滞在。

 

こんな形で辞めたくないな〜。後味悪いよね。

 

 

リゾバと変な人と出会って学んだこと 

f:id:trability:20191028215636j:plain

特に得られるものがなく、ゴシップのような記事になってしまいましたが。

 

リゾバでこんな信じられない人たちと出会って

 

  • どんなことが起こってもそうそうでは驚かないマインド
  • 処世術
  • お金は貸しちゃダメ

 

こんなことが学びになりました。

(もちろん、リゾバ全員が変なわけではなく、きちんと働く人も楽しい人もいます)

 

これも経験、面白い体験ができた、と前向きに。

私のリゾバ生活も残り2ヶ月。また面白い話が出たら更新します。

 

 

こちらの記事もおすすめ!

 

www.minisaki.com

 

www.minisaki.com

 

www.minisaki.com

 

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ