海外好き崖っぷちミドサーMinisakiの実録ライフ

海外好きの色々な意味で崖っぷちミドサー独身Misakiのブログです。ライフハック、英語学習、リゾートバイト生活をテーマに配信中です。

ミニマリストを目指す私がしなくなったこと 行動断捨離で部屋も脳もスッキリ!

こんにちは、Minisakiです。

f:id:trability:20190926162751j:plain

突然ですが、今日いきなり部屋に誰かが来ることになったら、お部屋は大丈夫ですか?

 

リゾートバイトをしながらミニマリストを目指しブログを書いてもうすぐ3ヶ月の私ですが、最近寮の消防の点検でお部屋に検査員が入るということがありました。

5日前くらいに連絡を受け、寮の他のメンバーは

 

お片づけしなきゃ!

ものが散らばって部屋に足の踏み場がない!

 

と焦っていましたが、私はあまり部屋にものがないので掃除機をかけ、机の上のものを引き出しに直すだけで済みました。

 

そこで、今日はミニマリストを目指して日々断捨離を心がけている私が、周りの人と比べて「していないこと」を紹介します。

していないこと、無駄な行動が減ると部屋も頭もスッキリすると言えます。

 

スッキリした部屋とスッキリした脳内を手に入れて身軽になりたい方必見です。

直接部屋の状態に関係ないことも書いていますが、考え方は部屋に現れます。

 

 

辞めたこと1.テレビを見る

f:id:trability:20190926162903j:plain

私はリゾバに来る前からもう3年以上テレビを部屋で見る生活をしていません。

寮のお部屋にはテレビがあるのですが、来た初日にテレビは電源を抜き部屋の隅へ移動済みです。

 

  • 朝時間を見るために
  • 天気予報とニュースを見るために

 

好きではないけどテレビを見ている人は多いと思いますし、私もそうでした。

 

ただ、テレビを見ていると無意識に時間流れたり

「えっもうこんな時間?」

と慌てたりした経験はないでしょうか?

 

昔はテレビや新聞でしか情報が得られず、ドラマなども見ないと話題についていけなかったかと思いますが、今ではテレビ以外でも情報も娯楽も手に入ります。

 

誰かが殺された

芸能人の誰々が不倫した

アイドルグループや芸人だらけのバラエティ

テレビのCM

 

などの放送は正直自分の人生にとって必要な時間でしょうか?

 

ただその時面白いから、なんとなく家の中が静かで音が欲しいから

だけの理由でつけているなら、正直時間も自分の生活の質も奪われています

 

たった一度の人生なのに、正直しょうもないことに時間を奪われ、搾取されてるなと思うのです。

 

 

私はテレビを見る代わり部屋で何をしているかというと、

  • 音が欲しい時にはyoutubeでBGMを流し
  • ゴロゴロせずにyoutubeで部屋の中でエクササイズをし
  • オンライン英会話をし
  • 身支度中はマナブさんなどフリーランスで活躍する人のyoutubeを見て意識を向け
  • 映画やドラマを見たくなったらNetfilixで見ます

 

そんな硬いこと言わずにたまには息抜きも必要じゃないか?

と思われる方もいるかもしれません。

もちろん息抜きは必要ですが、息抜きすることで自分の質を下げないことは大事です。

 

質が下がらない息抜きは?例えば

  • 疲れた→テレビを見てだらだらせず、散歩など運動してベッドでよく眠る
  • 面白いことを求める→ゲラゲラ笑うバラエティでなくinterestingの方の面白さ
  • 情報収拾→テレビのCMで受身にでなくネットで自らググる力をつける
  • BGM→日本のアイドルや歌手だけでなくジャズや洋楽も聴く
  • 天気予報・ニュース→必要な時にスマホでチェックする

 

私の場合はこんな感じです。

人により興味は様々で、いきなりしようとすると強制的でしんどく感じる人もいると思います。

自分に合っていて、かつ、好きなポイントは何か?と考えて日々の行動を変えていくことが大切だと思っています。

人は人から強制されていやいやすることは続かないですしね。

 

 

辞めたこと2.お土産

f:id:trability:20190926163225j:plain

リゾバ先のホテルには、お土産をたくさんお買い求めいただくお客様もいらっしゃいます。

小分けの袋をお菓子1つごとに用意して、その方の分だけで売店の小袋がなくなってしまうことなども時にはあります。

 

リゾバの従業員でも、丁寧に休み明けにはお土産を買ってくる人もいてびっくりすることがあります。

 

私は個人的に、物より思い出派です。

誰からかよく話したことがない人のお土産が事務所にあって、一瞬お菓子が美味しいという快感を得ても、正直その時だけです。

 

お菓子をもらった人からは「マメな人だな」と思われるかもしれませんが、めちゃくちゃ感謝されて仕事に影響するかと言われるとそうでもないでしょう。

1週間後にはお土産を買ってきてもらったことなんて、忘れられてしまいます。

あの人は休んだのにお土産買ってこなかった!なんて恨む人は、よっぽど意地悪でない限りいないでしょう笑

 

それなら、よく話す同僚とお土産話しをしながら、旅行先で買ってきたお酒を一緒に飲んだり。

旅行先の写真を見ながら、楽しかったことを話したりする方が有意義だと思います。

 

リゾバ先では希望休を出して休ませてもらう時以外は、旅行に行ってきてもお土産を買ってこない私です。

来月は希望休をもらって出かけますが、形式的なお土産ではなく仲良い同僚だけにいいものがあれば買おうかなと思っています。

 

「お土産を買わなきゃ」と踊らされているかも?と思い直して、お土産に対する考え方を変えると、身軽な生活ができるかもしれません。

 

 

辞めたこと3.ツアー旅行

f:id:trability:20190926163421j:plain

私は最近は海外に旅行するときも一切ツアー旅行は使いません。

使ったとしても、ホテルと飛行機のセットだけとか、国内移動なら新幹線のチケットを旅行会社経由で買うくらいです。

 

時にはツアーだとバラバラで買うより格安でホテルや飛行機が取れることもあります。

ワーホリ帰国後お金がなかった時に、格安ツアーで台湾に行ったことがありましたが失敗しました。格安ツアーだとこんなこともあるのです。

 

*空港に着いて合同送迎のために1時間待ちぼうけ

*お土産物屋に途中で寄る時間がかかる

*他のホテルにいく人と合同送迎なので自分のホテルが一番最後になる

 

全く初めて海外に行く体験をしてみるという目的なら、こんなツアーを利用するのも一つの方法ですが、2回目以上で旅行の内容を充実させたいなら、無駄な時間の排除は大切です。

 

私は他の便を待つ時間や、他の人のホテルの送迎の時間があるんだったら、その分1つでも多く観光や現地での時間に使いたいと思っています。

 

テレビと同じことを書いているようですが、自分の時間の質を下げて時間を奪われないように、自分で調べて動く力をつけると、人生身軽になります。

 

 

辞めたこと4.目的ない帰省

f:id:trability:20190926163620j:plain

私は関西出身ですが、今は岐阜県でリゾバ中です。

 

よく同僚に「2連休とかあったら実家に帰るの?」と聞かれることがありますが、実家には春一度帰った以来帰っていません。

 

無意識に実家の近くに住むとか、実家に帰れることが大切にされがちですが、私は自分がフットワークよくいつでも必要な時帰れる体制にあるなら、実家に帰る頻度は重要でないと考えています。

 

昔だと新幹線とか飛行機、ネットも発達していないので何かあったときのために実家の近くに住むことは重要だったかもしれません。

 

ただ、現代はオンラインで顔を見て話せますし、ラインなどを使えば電話も無料です。

新幹線があれば東京と大阪でもその日のうちに着くことができます。

海外に住んでいたとしても、チケットさえ取れば帰国ができます。

 

一昔前の考え方からすると親不孝かもしれませんが、今の時代に実家に帰る以外でも親孝行になることは他にいくらでもあると思うのです。

 

私の場合は、将来フリーで活躍すること。そのために海外就職してスキルを磨きながら発信していくことをここ数年では目標にしています。

 

今小さい親孝行を下手にするよりも、もっと成長して旅行をプレゼントするなど大きな親孝行をする方が、親も嬉しいと思うのです。例え一時期は心配をかけたとしても。

 

なので、無駄に実家に帰らなきゃ、と意識を奪われるよりも今は自分に集中!です。

 

 

終わりに...

 

実は他にも辞めたことはあります。

 

車の運転や

www.minisaki.com

 

スマホの画面に色々アプリを置くこと

www.minisaki.com

 

など、普段の生活でも何事もシンプルにを心がけています。

元が優柔不断なので、自分を知って生活をシンプルにしておくことは私には大切です。

 

この記事が、シンプルライフやミニマルライフをしたい方に向けて何かためになったのであれば嬉しいです。

 

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ