マレーシア海外就職した干物女Minisakiのブログ

日本で満足するキャリアを築けずフリーランスも失敗、気がつけば30後半で結婚出産もせず絶望!でも海外就職で現地採用で未経験から営業職にチャレンジする干物女のブログです。

  • 英語 口コミ返信
  • 英語コーチング
  • 一人暮らし女子の断捨離
  • 海外就職

web会議 zoom以外のおすすめ無料システム ワンクリック参加可能

f:id:trability:20200418215221j:plain

コロナウイルスの影響で在宅勤務やリモートワーク が増えている最近。
web会議システムzoomを使うオンラインでのやりとりの場面をよく見かけます。
ただ、最近zoom のセキュリティ問題のニュースが報道され、会社によっては使用禁止となっているようです。
私の本業の取引先でも先日zoom使用禁止という企業がありました。

zoom以外でweb会議をするとしたらどんな選択肢があるのか?
実際に調べて使ってみた感想をレポートします。

 

※本件は2020年4月中旬現在の情報です。
zoomのセキュリティ問題は4 月8日に解決策が発表されています。

問題視するのでなく、zoomに似た選択肢を紹介することが本記事の目的です。

 

 

そもそもzoomはなぜ人気? 

f:id:trability:20200418223234j:plain

「zoom 特徴」などと検索すると、たくさん人気の理由が見つかります。

zoom詳細はこちら

Video Conferencing, Web Conferencing, Webinars, Screen Sharing - Zoom

英会話講師時代に2年ほど使った私が気に入っているポイントは、

  • クリック一つで繋がること
  • 多機能
  • 接続が軽い
  • 無料で最大40分まで話せる

skypeなどでもweb通話できますが、事前に話す相手と連絡先を交換する必要があります。何人もの参加する会となると、ひと仕事増えます

スクリーンをシェアできたり、録画までできると多機能なのに、通信がスムーズなのです。以前使っていたskypeから、すっかりzoom派になった私です。

 

現在働いているマレーシアの会社でも、zoomはコロナ前web会議の定番だったのですが、、

 

スポンサードリンク

 

zoomハッカーが出没?セキュリティ問題

zoomはURLを知っている人しかその部屋に入ることができないのですが、

会議中に招待されていない人が勝手に入ってきて妨害するという被害が多発し、問題になりました。

www.thestar.com.my

(英語版ですが、ぜひ英語の勉強に!)

 

この問題は、4月8日にzoom側で対策され、参加する前にwaiting room というのが設置されることで怪しい人は入れないようになったそうです。

www.thestar.com.my

zoom企業によっては使用禁止になったのを受け、上司から

skypeで代用しよう、と提案をされたのですが...

連絡先の交換が面倒すぎた私は、他にクリック一つで使えるweb会議システムはないのか調べることにしました。

 

 

zoomに代るシステム1.cisco

f:id:trability:20200418231044j:plain

6人、5人で話す会議があり、ciscoを使ってのweb会議を提案して実際に使ってみました。

Cisco Webex Plans and Pricing (実際のプラン 英語サイト)

Cisco Webex Meetingsの評判、評価、レビュー 【ITreview】 (日本語 口コミ)

ciscoにもzoom と同じように無料版と有料版があります。

 

cisco無料版はこんなシーンにオススメ

  1. URL一つで参加できるweb会議システムを探している
  2. 5人以上でweb会議をする
  3. 40分以内で問題ない(有料版は40分以上通話できます)
  4. 録画は必要ない(有料版は録画ができます)

f:id:trability:20200418231146j:plain

(実際の画面の写真です 直感的で使いやすいです)

主催者さえユーザーになれば招待する人はメールアドレスだけで参加できます。
zoomを使い慣れている50代の上司も、なんの違和感もなく使いこなせていました。
zoomは高機能ですが、人によっては毎回必要かな?と思われる機能もあります。
例えばグループ分けするブレイクアウトルームや、録画機能などです。
これらの機能を使うことがない場合は、ciscoの無料版でも十分と言えます。

 

連絡先の交換が面倒なあなたに向けて書いた記事ですが、ここまで見て頂いて本当にありがとうございます。
ここからも見ていただくと、なんとURLの毎回の発行まで不要になる方法が分かりますよ。

 

スポンサードリンク

 

zoomに代るシステム2.Whereby

f:id:trability:20200418231709p:plain

 

zoomと同じようなソフトもありがたいけど、毎回URLを発行するのが面倒な場合は、参加人数によってはwherebyも検討してみるといいかもしれません。

Wherby詳細はこちら

Pricing | Whereby(公式サイト)

Wherebyの評判、評価、レビュー | 競合製品との比較【ITreview】(口コミ)

 

Whereby無料版はこんなシーンにオススメ

  1. 4人以下で面談・会議をする(有料版では5人以上も可能です)
  2. 開催時間を40分以上取りたい(開催時間の記載がありません)
  3. 参加メンバーがリピートすることが多い
  4. 録画は必要ない(有料版は録画ができます)

社内の打ち合わせ、海外拠点との通話など、同じメンバーとリピートすることが多い場合、wherebyで一つURLを決めておくと毎回のURLの送付が不要となります。

実際にwherebyで上司と30分ほど話しましたが、通話品質も問題ありませんでした。

もちろん画面のシェアなど基本的な機能はついています。

 

まとめ

無料で使えるweb会議のシステムには、調べるとzoom意外にも色々選択肢があることが分かりました。

これからますますリモートワーク が加速するので、重要となるweb会議システム。

ただ、悪い人も同時に進化します。IT犯罪なども常に出る可能性はあるので、PlanBを持っておくのは大切です。

 

この記事が、無料web会議システムの新たな選択肢として参考になれば嬉しいです。

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ