マレーシア海外就職したMinisakiの庶民ライフ

世渡り下手で日本でクビになり世間知らずなままフリーランスになり失敗→海外へ逃亡!未経験でマレーシアのベンチャー企業の営業に奮闘する独身干物女のブログです。

  • 英語 口コミ返信
  • 英語コーチング
  • 一人暮らし女子の断捨離
  • 海外就職

こんな風にするんだよ!を英語で?

f:id:trability:20200602073105j:image

自分ができることを誰かに教えるとき

皆さんなら、どんな風に言いますか?

 

"Please do this."

"Please do this first, then do this."

 

この、命令形の連続だと、ワンパターンになってしまったり

 

「なんだか上から目線?」と思ってしまいませんか?

 

そこで、こんな表現を取り入れて見ましょう

 

"This is what I do."

 

これは、オーストラリアでバイトをしていた時のインド人の同僚が

 

言っていて、「かっこいいな」と思った英語です。

 

pleaseじゃないから押し付けにならない

 

指示してばかりで、相手がメモに追いついてないな、という時に

 

伝わっているか確認する時にも便利です。

 

これが聞き取れると、ここはそんなに緊張して聞かなくていいんだ、

 

と聞いていても一息つけます。

 

 

友達との会話で

 

「どうやって英語を勉強してるの』

How do you study English?

 

「ポッドキャストを毎朝聞いて、シャドウイングするんだよ」

"I listen to podcast every morning, and after that I do shadowing.

That's what I do."

 

thisは、やり方を後で説明するとき

thatは、やり方を先に言った時に使いましょう。

 

応用です。

f:id:trability:20200602073046j:image

取引先とのプレゼンで

 

「私たちのやり方を説明させていただきます。」

"Let me show you what we do."

 

 what I do をマスターして、指示ややることが明確に聞き取れるあなたへ

 

プレゼンをする場合はかっこいいあなたへ!

 

では、ここで実践しましょう。

  • あなたの好きなこと、得意なことをイメージしてください。あなたはその道のプロだとします。
  • 英語でそれを初心者の人に伝える気持ちを持って、説明し(できる方は英語で)
  • 終ったら"That's what I do." と言って終了してください。

 

英語は実践が大切です。これを見たらすぐにアウトプットしていくと

あなたも「英語脳」へ近づきます。

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ