海外好き崖っぷちミドサーMinisakiの実録ライフ

海外好きの色々な意味で崖っぷちミドサー独身Misakiのブログです。ライフハック、英語学習、リゾートバイト生活をテーマに配信中です。

会社を離れても幸せ と 自分勝手なことをして失敗する の違い

こんにちは、Minisakiです。

f:id:trability:20190720214255j:plain

 

最近、

好きなことを仕事にする と

自分勝手に散財する
の違いが少し分かってきました。

 

以前は年収400万円

都会に一人暮らしのOLでした。

 

今は田舎でリゾバをしながらブロガー。

これからはライターとしても副収入を作っていく私です。

 

人それぞれの価値観ですが、私は 

 

今の生活の方がミニマルで、無駄やストレスがなく自分らしい

 

と感じています。きっかけとなった昨日の出来事をシェアします。

 

 

 休日には出かけてお金を使わないと気が済まない?

f:id:trability:20190721071815j:plain

 

私は今リゾバ(リゾートバイト)中ですが、昨日リゾバ先の社員さんが言っていたこと

 

休みのたびに都会に行って遊ばないとすることない!

 

夏のボーナスを使い切ってもうお金がない!

 

昔の私なら同感してます。こんな子でした。

 

休みは外に出ないと気が済まない

休みにお金を使わないなんてケチだな

普段我慢してるのに休みくらいストレス発散は大切

長期休暇(GW,お盆)はボーナスはたいて海外旅行ざんまい

 

リゾバでのことは社員さんで当然私のようなバイトより当然お給料が高いです。

 

残業や、会社の命令で自分が適さないことも強制でしたり、転勤もする

などストレスもかかります。

 

ちなみに今のバイトの私はこんな感じです。

 

休みの日一日引きこもり(ブログ更新など作業あり)でもストレスなし

 

軽い運動と散歩(with 自然の景色)ができ、ご飯が食べられれば幸せ

 

たまに気の合う友人とプチ登山やハイキングを楽しむのが遊び

 

それで、テーマになっている

「自分勝手なことをして失敗する」とどう関係ある?についてですが。

 

今までのOL時代の私には、「自分勝手に散財してもフリーでうまくいく」 

と勘違いしていることがありました。

 

今もし「自分の好きなことをしてうまくいくなんて実際どうなの?」と思っていたり、

 

「でも会社を離れるなんてできない」と感じているなら、この記事は役立つかもしれません。

 

正社員を辞めて3年になる私が、

どんな経験や失敗をして今の考えになった

を書いていきます。

 

 まず、昔の私 「自分勝手にしてお金がなくなる」パターンはどんな感じでしょうか。

 

自分勝手にしてお金がなくなる人の特徴

f:id:trability:20190720214421j:plain

①幸せに気づく感度が低い

→自分の幸せに気付きにくく、表面的なものに目を向けがち

→仕事として成立することへの視野が狭く、アイデアがお客様に求められない

→出費より収入が多くなり金欠

 

②ストレスを解消するのにお金や時間を使ってしまう

→お金をストレス解消に使い 本来の自分が好きなことへ使っていない

 →お金のためと割り切って仕事をして消耗してしまう

 

私はずっと田舎の箱入り娘だったためとにかく実家を出たかったです。

なので、「都会で一人暮らし」が幸せと勘違いしてました。

 

今田舎にリゾバに来てみて、本当冷静に考えればバカだと思うのが。

 

実家を出ることイコール都会に住むことだけではなかったんですよね。


幸せ感度が低くて視野の狭い人間でした。

会社を辞めても家賃の高い都会に一人暮らしを続けました

家賃のために労働をしてるような感覚で、マッサージに行くほど疲れて消耗

 

 

f:id:trability:20190721070004j:plain

 

さらに「お金は使えば入る!」と、当時の起業女子ブームでSNSなどでよく見た情報を勘違いして。

 

会社員の収入に達していないのに、ちょっとフリーの仕事を頂いたくらいで舞い上がってしまい...わざわざ貯金崩してマンションを引っ越したりして笑 

 

今となってはアホだな〜と思います。

いや、これもいい経験。これからです!後悔はありません。

   

最近見たあの有名なイケハヤさんも、「最初は節約することが大事」と動画で話されていました。

都会の生活が合わないな、家賃がきついな、と感じている方は一見の価値あります^^

youtu.be

 

スポンサードリンク

 

 

では、私が徐々になりつつあり、これから目指す姿は?
こんな感じです。

 

会社を離れてでも自分らしく生計を立てる人は?

 

幸せに気づく感度が鋭い人にまずなるのが大切だと思います。 

f:id:trability:20190720214625j:plain

①幸せ感度が鋭く得する

→会社の仕事以外にも好きなこと、得意を活かせることに気付きやすい

→仕事として成立することへの視野も広い

「好きなこと」が「ビジネスとして成立すること」へ変わりやすい

→会社を離れても食べていける

 

②幸せとお金の関係

→ストレス発散に時間やお金を使わないで済む

→最初は小さくてもお金が回っていきやすい

 →経験してより判断やスキルが磨かれ大きくお金を回せるようになる

(「お金は使えば入ってくる」はこのステージから?)

 

スポンサードリンク

 

 

 

最後に、まとめです。 

 

会社を離れても自分らしく幸せになるには?

f:id:trability:20190720215115j:plain

 

①「一般的に良しとされる」ことは自分はどうなのか本気で考える

 

正社員 都会に一人暮らし 家庭持ち

など一般的に世間体で「いいとされる」ことって本当に本当に自分で大事なのか?

体感してみることが大切だと思います。

 

今の仕事に自分の適性が合っていて、当面異動もなくストレスも少ない

そんな人もいると思いますし、これは本当に人それぞれです。

 

休み外出して余計に疲れる とか

何か無駄なことにエネルギーを使っている

と感じる人はそれは何故なのか?考えてみるのもいいですね。

 

もしあなたが、会社を離れたりフリーで小さくても活動もしていきたい、と考えるなら...

 

②最初は会社員時代の金銭感覚を捨ててミニマル生活をする

 

 正直私のように失敗しないためには、

「今の生活レベルを落としたくない」

と最初から考えるのは甘いです笑 

 

散財がくせになっていた私。

ストレス発散で使っていたことも、「ストレス」を除く方が根本的な解決になります。

 

③SNSも含め個人・フリーの人の視線を生活に取り入れる

f:id:trability:20190720214703j:plain

 

会社と家の往復だと、どうしても同じような人と毎日過ごすことになります。

 

私が意識して取り入れているのはSNSの情報です。

 

「視野を広く持つ」のが 幸せ感度を高めるために必要と書きましたが、そのためにはいつもと環境の意見に触れてみること。

 

SNSにはフリーで生計を立てている人や、中には海外で生活をしているフリーランスの方、経営者の方などたくさんの人に「そこに行かずとも」触れることができます。

 

時には「えっ」と意外に思うことから、

心では気づいてたけど言語化できなくて代弁されている、と思うようなことまで。毎日いろんな気づきがあります。

 

リアルな環境でなくて、こういう世界に触れてみるのも、フリーには大切な考え方です。

 

 お読みいただきありがとうございました。

私のライフスタイルに関する記事をいくつかご紹介します。

 

www.minisaki.com

 

www.minisaki.com

 

 

www.minisaki.com

 

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ