海外好き崖っぷちミドサーMinisakiの実録ライフ

海外好きの色々な意味で崖っぷちミドサー独身Misakiのブログです。ライフハック、英語学習、リゾートバイト生活をテーマに配信中です。

【本の感想】日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。 の感想

こんにちは、Minisaki@minisaki です。
太田英基 著
 
 
海外就職を目指している私ですが、「日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。」という本を読んだので感想をシェアします。
 
この本は
  • 海外に住むことに興味がある人
  • 留学・ワーホリしてみたい人
  • 海外就職したい人
  • 日本の将来に不安がある人
  • 英語を勉強しなきゃと感じている人
  • 自分の本当にやりたいことを見つけたい人

にオススメです。

私の場合は、海外就職の面接を受けるにあたって、なぜ海外就職したいのか話せるネタ作りに役立ちました!

 

頭の中の日本地図を世界地図に書き換える

f:id:trability:20190926163421j:plain

日本で暮らしていると、無意識に「日本だけ」目線で物事を考えがちです。

 

どこで働きたい?

 

という選択肢が今までは東京か大阪など都会か地方か、とかだったけど。

これからは「インドで」「マレーシアで」などなど。

LCCが発達して、北海道や九州に行くのと同じ感覚で移動ができる現代。

 

数年前には友達で韓国コスメ好きな友達に

 

ちょっと買い物しに2泊で韓国行くの〜

 

って子もいたけど、これからは観光だけじゃなく長期働くこともありそうで。

 

家賃節約したいしコスパいい東南アジアに住んで貯金してくる!

 

とかも普通になってきそうですよね。

 

この考え方って、実際に海外にある程度住んだことがないと出てこない発想。

いますぐ動けない場合は、海外に住んだことある友達と友達になるのが私はオススメです!

 

 

英語を勉強しないとどうなるか?シミュレーション

f:id:trability:20190828160737j:plain



周りに
 

英語なんて学ばなくても翻訳機が発達するからいいよ

 
とか反対される人には、これを読んで欲しいんです。
 
英語を日常会話程度話せるようになって思うことは
 

通訳機を通して話すのと、自分で話せるのは物事の進むスピードが違う

 
ってこと。
 
ビジネスの商談で世界の企業が競合のなか、3人同時に話し始めたら、
 

ちょっと待って、通訳アプリが認識できないからもう一度言って

 
とか言ってたら商談なんて破断に終わってしまう。
 
とか、まさにありそうですよね。
 
こんな想像力がつくのも、英語を話せる&世界をみてきた筆者ならでは。
 

日本人は決断スピードが遅いのに慣れきって社会が成り立っているけど、通訳も含めてそれではもう世界についていけない時代になってるんだね。

 

スポンサードリンク

 

データから自分の行きたい国を絞る

f:id:trability:20190902083229j:plain

どこで働きたい?って言われても海外のことを知らないとピンとこないし。

なんとなく知り合いがいるから影響受けて渡航先を決める人も多いですよね。

 

私もワーホリ先を選ぶ時、英会話スクールの先生の出身だからって理由でオーストラリアに決めました。

 

  • 海外に住む方法、ビザの種類
  • 世界の治安ランキング
  • 世界の医師数ランキング
  •  在住日本人数ランキング

 

など、がグラフや表で記載されています。

全く世界のこと分からないけど一から知りたい

という初心者には、行き先を選ぶのに役立つデータが揃っています。

 

他にも海外に知り合いがいない場合でも、海外に知り合いをSNSで作る方法も書かれています。

 

私も海外就職が決まったら、SNSで現地の日本人とか外国人の知り合いを作ろっかかな。

 

ネガティブ潰しはNG!日本人として海外に出る理由 

f:id:trability:20190823125159j:plain

私も含めて、一度海外に出て日本を客観的に見てネガティブなところも目についてしまう人も多いと思います。
 

オーストラリアから帰国直後は、電話応対が馬鹿丁寧すぎる!って馬鹿にしたりしてたな笑

 
ただ、この本では日本のいいところにも世界に出て気付けます。
 
例えば、世界でも日本のパスポートほどどこの国も行きやすい国はない
 
ってこととか。
 
日本人ってだけで信用があったりすることって、世界に出てみると色々あります。
 

イタリアに行った時は、空港で日本人ってだけでパスポート提示しなくてよかったな。

 

中国の人が中国製のものより日本のものを信用して爆買いするとかもそうだね。

 
日本のご先祖様がしてきたことでの信頼を「食い逃げ泥棒」してはいけない、とこの筆者は書いています。
 

悪いところだけ見ずに、日本人として生まれてよかったことに感謝して海外に飛び立てる人になろう!

 

スポンサードリンク

 

本当にやりたいことを見つけるには?

f:id:trability:20190826190157j:plain

ここからは、自己啓発系な内容です、好きな人はお読みくださいね。
私もそうですが、自分のやりたいことに出会えていなく、
 
とりあえず仕事してるけどしっくりこない
 
って人は多いと思います。
 

営業、事務、講師、接客、バイト、正社員、起業とか色々仕事してるけど、今だにもがいている感がある私です;

 
色々最近ビジネス書を読んで思うのが、ビジネスで成功してる人って
 
これだ!
 
と思えるやりたいことにすでに出会えていることが多いな、と思うこと。
 
ブロガーのちきりんさんも、執筆が自分らしい働き方だと書いていました。

www.minisaki.com

 

これだ!と思えること。

筆者曰く「一目惚れ」することって一朝一夕でできることではなくて。

まだ今知っている世界に見えていないだけ。

 

なので、まだ広い世界を見れていない自覚がある人は、努力を続けて視野を広げていくことが大切

 

こんな風に書かれていました。

 

さらに私が好きなのが

 

自分の心の声を向き合った結果、自分で考え出したものが誰かと同じであっても、それは胸を張って言えること。

 

という箇所です。(P.260)

 

私は起業に失敗して、一時期は起業できない自分に✖️をつけていました。 

 

www.minisaki.com 

 

サラリーマンがダメで起業した人が偉いとかではなく、自分が一番心地よく仕事できることが大切なんだなと気づきました。 

 

 まとめ

頭の中の地図を、日本から世界に広げて
世界と日本をデータから知り
行動しながら自分の本当にしたいことを見つける
 
こんなことが皆できるようになったら、色々ネガティブに言われている日本の将来も明るくなる気がしますね。
 
私もまだまだ、本当にしたいことを模索してもがいていますが、一緒に頑張りましょうね。
 
 
 
英語を学ぶ目的と「自分のしたいことを見つける」って似てると思います。
私が英会話習得に一番大切なことをまとめたnoteはこちらです。
(「英語を学ぶ目的」の部分までは無料で読めます)
 
この記事もオススメです。 
© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ