海外好き崖っぷちミドサーMinisakiの実録ライフ

海外好きの色々な意味で崖っぷちミドサー独身Misakiのブログです。ライフハック、英語学習、リゾートバイト生活をテーマに配信中です。

a, the,複数形の使いこなし方

こんにちは、 Minisakiです。

f:id:trability:20170715100434j:plain

 

a, theってどう違うの?
なぜ複数形になるの?

 

本記事ではこんな質問にお答えします。

 

これは実は、会話では間違っても多少問題はないのですが、

日本語にはない文化なので気になってしまいますよね。

 

動画とワークで口や手を動かし、身につけながら読み進んでいただければ嬉しいです。

 

 

 

聞き取りクイズ

 


a, the, 複数形の違い 初心者英会話聞き取りテスト


こちらの英語、聞き取れますか?意味を推測できますか?

 

 

まずは、それぞれの説明です。

  

a  
日本語にするなら、[ある] [一つの]

 

説明と例文

たくさんの中から一つどれでもいい場合もしくは

どれ、誰と特定ができないときに使います。

 

I'm looking for a cafe.

カフェを探してるんだよね。

(とにかくカフェに行きたい、どこでもいいから休みたい時など)

 

A lady is walking on a street.

女の人が通りを歩いている。

(女性がどんな人か、通りがどこかは重要じゃないか、これから言う)

 

f:id:trability:20170715100918j:plain

 

不自然な例

 

  • 会話の最初なのにtheを使う

△ I have the favor for you.
お願いがあります

 

相手は、、「いきなり何のお願い?」となります。

○ I have a favor for you.

 

  •  aが抜け落ちてしまう

△ I have husband and two sons.

夫と2人の息子がいます。


○I have a husband and two sons.

 

旦那さんなんて一人なのは分かる話ですし、会話ではそんなに強調して言わなくても分からないのですが、文法的にはaは必要です。



△I met her in school two years ago.

彼女には2年前学校で会いました。

 

○I met her in a school two years ago.

文脈にもよりますが、相手がその学校のことを知らない場合は

相手にとってどうでもいいので"a"です。
※学校名が重要で、お互いに認識している場合は"the"です。

 

オススメ:もし誰か特定するときで、お互い相手が分かるときは、aの代わりにmy, his, herなど代名詞を使って「誰のか」を表します。こちらの記事もご参考に。

 

www.minisaki.com

 

theも見ていきながら、もう少し腑落ち度を高めていきましょう。

 

 

the  
前にも出て来たことや、特定のものを指す時

 

説明と例文

This is the cafe I was looking for.

このカフェを探してたんだよね!

(カフェが特定されている、そのカフェの前か地図で見つけた時に言うイメージ)

 

The lady was so beautiful like an actress!

その女の人、すごくきれいで女優みたいだったんだ。

(見た、話した女性について具体的に言う)

 

f:id:trability:20170715101303j:plain

また、こういう時にもtheが使われます。

 

楽器の前

I like playing the piano.

ピアノを演奏するのが好きです。

 

I like playing basketball.

などスポーツではtheはつかないのですが、

 

楽器は「どんな形か決まっている」ので特定されている、と考えるようです!

 

スポーツよりも、場所や自分用の楽器、弾く曲など色々特定されるイメージですね。

 

f:id:trability:20170715101514j:plain 

 

I like playing a piano. でも、通じるのは通じるのですが特定されないので、

趣味や楽器として弾いている感が減ります。

 

 例えば小さい子がピアノ売り場で遊んでいる。

一つのピアノに向かってなんでもいいからとにかく音を出す。

決して演奏ではなく、なんでもいいからピアノから

音を出すことが好き、みたいなイメージです。

 

不自然な例

 

"it"を「その」と訳してtheの代わりに使ってしまう

 

△I don't remeber it color of the bag.

そのカバンの色が分からない

 

○I don't remember the color of the bag.

 

必要でない所に入れてしまう

 

△I like taking the picture.

写真を撮るのが好きです。

 

○I like taking pictures.

 

 

 この文章はpicturesと複数になっていることが分かります。

aもtheもつけず、複数形を使う場合はどんなときでしょうか? 

 

 

複数形を使う時 

 

1.全体に向けての案内

Ladies and gentlemen, please be seated.

みなさま、ご着席ください。

女性と男性が複数いる、パーティの場などで司会者が全員に呼びかける時使います。

 

 

Please turn off your mobile phones, or put into silent mode while taking off.

離陸中は携帯電話の電源をお切りいただくかサイレントモードにしてください。

 

 

 

2.一般的な種類や出身を表す場合 

Do you like dogs, or cats?

犬派?猫派?

 

日本語だと、いちいち犬たち、猫たちとしないですね。

 

 Do you like a dog? or a cat? は、一匹の猫、一匹の犬が好き、というようになってしまうのであまりシーンとしてないです。

 

Do you like the dog? は、今目の前にいるその子が好きか?と特定されます。

なので、全般に犬又は猫好き、という時には複数形です。

 

ちなみに、I like Chicken. と食べ物として鶏が好きな場合は単数形ですね。

なので、 I like cat. と言うと場合によっては「猫の肉を食べる」という恐ろしい事になりかねません;

 

答えるときも複数形を忘れないようにしてくださいね。

 

I like cats.

 

f:id:trability:20170715102339j:plain

 

 

Recently there are a lot of travelers from all over the world.

最近世界中から旅行者が多くいます。

 

People from China buy a lot of souvenirs before they return.
中国から来た人は、帰る前にたくさんお土産を買います。

 

二番目はpeopleと最初に言いたい単語を持ってきます。

Chinese people, としてもいいのですが、「〜人」と差別のようにより国際的なイメージがあり私はPeople from...としています。

 

外国人 foreign people

よりも

People from foreign countries

の方が、暖かく迎えられている感じがしませんか?

 

 

オススメ:初対面のスモールトークを学ぶ記事はこちらです

www.minisaki.com

 

 

それでは、最後に英作文ワークをご紹介します。

 

 

 英作文ワーク:会議でのワンシーン


あなたは、ミーティングで今からプレゼンを始めます。英作文してみましょう!

太字が、a, the,複数を考える部分です。

 

会議室にやってきた参加者に対して

1.こんにちは、どうぞ席(seat)について下さい。

ヒント:「席を持って下さい」のように

 

 

2.これらの今日の資料(material)をお取り下さい。

 

 

3.それでは、ミーティング(meeting)を始めます。

 (ヒント:始めさせて下さい) 

  

 

 

当ブログの内容を実践し、3ヶ月英語をオンラインで指導させていただいた受講生さんの感想です。

www.minisaki.com

 

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ