マレーシア海外就職したMinisakiの庶民ライフ

世渡り下手で日本でクビになり世間知らずなままフリーランスになり失敗→海外へ逃亡!未経験でマレーシアのベンチャー企業の営業に奮闘する独身干物女のブログです。

  • 英語 口コミ返信
  • 英語コーチング
  • 一人暮らし女子の断捨離
  • 海外就職

【実録】マレーシアでコンドミニアム一人暮らし 家賃・初期費用・部屋の様子を公開

f:id:trability:20200628143043j:plain

マレーシアで現地採用で働きながら一人暮らしをする私が、
引越ししたてのコンドミニアム生活の様子をお届けします。
家賃や初期費用、部屋に備わっていたものからハプニングまで
紹介しています。

 

youtubeではコンドミニアムのルームツアーもお届けしています。
こちらも興味がある方はぜひご覧ください。


コンドミニアム生活 マレーシアの引越しと日本の引越しの違い 費用を公開 

 

日本とマレーシアの引越しの違い 

f:id:trability:20200628143110j:plain

  • 家具付きの物件も多い
  • 書類が少ない(オンライン提出でOKな場合も)
  • エージェントとのやりとりはwhat's app
  • 外国人でも保証人いらず
  • 年齢 収入 聞かれない

まずはじめに、マレーシアの引越しで驚いたことは
外国人でも手続きが簡単なことです。

日本でマンションを借りるのをイメージすると、
書類とか保証人とか、手続きが複雑なイメージがありますが、案外簡単でした。

 

スポンサードリンク

 

家賃・手続き・かかった費用

f:id:trability:20200628143453j:plain

家賃は1500リンギット
日本円で現在のレートで約3万8000円
です。

初期費用の明細

マレーシアでコンドミニアムを契約をするときの初期費用は
約 2.5ヶ月分(初月家賃別)と言われています。
2ヶ月分の家賃と光熱費分はデポジットなので、
退去時に何もなければ戻ってきます。
 

  • 初月家賃 RM1500
  • 家のデポジット2ヶ月 RM3000
  • 光熱費デポジット RM750
  • カードキー発行 RM50
  • stamp代 RM350
    計 RM5650

私の場合は移住4ヶ月後マレーシアでのお給料で
貯金ができてから引っ越しました。
日本から来てすぐ移住したい方は、この金額相当分の
日本円を両替することが必要となります。

私は単身なので15万円足らずで初期費用は足りました。
海外移住というとハードルが高いかもしれませんが、
日本から業者を通さずこちらに来てからローカルで探す
意外と費用はかからないものです。 

マレーシアのローカル不動産業者の情報はこちらで探すことができます。
https://www.iproperty.com.my/rent/kuala-lumpurall-residential/

初期費用を抑えたい場合は、最初はシェアハウスを探す手もあります。
シェアハウスとコンドミニアムを比較した記事はこちらです。

www.minisaki.com

部屋に備わっていたものと買ったもの

マレーシアのコンドミニアムで
家具つきの物件には本当に色々あります。
ベッド、デスクなど最低限のもののみの所もあるし、
食器やリネンまでついている所もあります。
私の部屋の紹介はあくまでも一例なので、
詳細は物件を見学して確認して下さいね。
文章でなく動画で見たい方はこちらにyoutube編があります。


新築はNG? マレーシアコンドミニアム生活 覚悟したいこと


日本で引っ越しとなるとかなり物を買うイメージがありますよね。
私の場合、大型家具の他にこんなものは元々備わっていました。

  • カーテン
  • ベッドカバー
  • 電子レンジ
  • 電気ケトル
  • 掃除機
  • 食器(皿、フォーク、カップなど)
  • 浄水器(フィルター交換必要)
  • ゴミ箱
  • ハンガー

 これらは物件によってはついていないこともありますが、
オーナーによっては交渉して買ってくれる所もあります。

  • 初日買い揃えたものはこんな感じです
  • 食器用洗剤
  • 電源タップ
  • 掃除用具
  • キッチンのタオル
  • 一部の調理器具
  • 一部の食器

マレーシアにもダイソーがあるのと、
格安ホームセンター的なMr.DIYという
お店があり、そこで揃えました。


引越し4日目に起こったハプニング

f:id:trability:20200628143147j:plain

コンドミニアムへ引越して直後の仕事の平日。
朝オフィスに到着した時間くらいに突然オーナーから電話。
すぐ出ることができず、そこから鬼テキストメッセージが...!
とてもびっくりしました。

内容は、、

フィルター交換の業者が今ロビーにいるよ!

とのこと・・・

え?!


実は前日ににフィルター交換について問い合わせしていたのですが、
最初に明日の朝行っていい?と質問され
明日は仕事だから土曜日にして、と連絡していました。

それがうまくオペレーターから作業員に伝わってなかったようです。


オーナーには連絡して、約束時間が勘違いであることを分かってもらいました。


そして土曜日。
約束通りの時間になかなか来ないのがマレーシアですが
なんと9時きっかりに業者が来てくれました。
話せば分かってくれて、ほっとしました!

スポンサードリンク

 

マレーシアコンドミニアム生活で覚悟したいこと

f:id:trability:20200628143521j:plain

業者が約束の時間に来ない
というのはざらにあります。
日本の感覚でいると「えっ!」となることが
今回の私の事件のように多々あります。

エアコンとか水回りとか生活にモロに影響あるものがそうなる
と考えると困りますよね。
私の場合は運よく日時の勘違いくらいで済みました。
これから何もないことを祈ります。

この記事が、マレーシアで一人暮らしの物件探しをする方の
参考になりますように。

こちらの記事もマレーシア生活について配信しています。 

www.minisaki.com

www.minisaki.com

www.minisaki.com

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ