マレーシア海外就職した干物女Minisakiのブログ

日本で満足するキャリアを築けずフリーランスも失敗、気がつけば30後半で結婚出産もせず絶望!でも海外就職で現地採用で未経験から営業職にチャレンジする干物女のブログです。

  • 英語 口コミ返信
  • 英語コーチング
  • 一人暮らし女子の断捨離
  • 海外就職

マレーシアの物価 予算別にできること〜食べ物&交通編〜RM40まで

f:id:trability:20200301133440j:plain

本記事では現地採用で働いている私が、マレーシアの物価をレポートしています。

マレーシアの通貨はリンギット(RM)ですが、食事や市内の移動は贅沢しなければRM1〜RM40でほとんど事足ります。

私はまだマレーシアに来て1ヶ月なので、マレーシア歴8年シェアハウスオーナーにも確認しながら予算別にリストアップしました。順番にご紹介します。

 

 

 

※記事を書いている2020年2月のレート 1RM=25.66円で計算しました。

※歯磨き粉やTシャツなど、該当の予算で変える日用品も参考に少し入れました。 

 

まず、マレーシアではでよく「ローカル」という言葉を聞きます。

マレーシアは移民の国なので、もともと地元に住んでいる人と、移住してきた外国人とを区別するためにこの言葉を、特に私たち外国人はよく使います。

ローカルが経営しているお店は、ショッピングセンターに入っているチェーン店よりは安い場合が多く、私が働いているオフィスの地下にもローカルのランチできるお店がたくさんあります。  

日本ではチェーン店が庶民的なイメージがありますが、マレーシアでは

ローカルのお店→チェーン店→高級なお店

 の順に値段が上がっていきます。あのユニクロでさえも、日本と価格は同じぐらいであっても、マレーシアの物価では決して安くはないと言えます。

 

1.RM1-2  26円〜51円でできること

f:id:trability:20200229092724j:plain

  • ペットボトルの水500ml
  • 電車1区間  
  • ローカルカフェのアイスティー(レモン・ミルク)
  • ローカルカフェのロティチャナイ(朝ごはんに食べること多い)

朝ごはんからローカルのマレーシア人は外食しています。日本でカフェに入ると安くても300円はしてくるので、お得かが分かりますね。
レモンティーやミルクティーはランチの時セットで頼むとこのくらいの価格のイメージです。

 

2.RM3-4   76円〜103円でできること

f:id:trability:20200301155101j:plain

  • コンビニおにぎり1個 
  • ドーナッツ1個
  • 自販機の缶ジュース  
  • 電車20分乗車 
  • 食パン1パック 
  • ポテトチップス筒型パッケージ1個 
  • スーパーの1.5Lのペットボトルドリンク
  • コンビニの500mlスポーツドリンク

セブンイレブン、ファミリーマートなど日本のコンビニもよくあり、おにぎりや日本のお菓子も売られています。お店で売られているドリンクはこのぐらいの価格が多く、軽食も購入できます。

 

記事内広告

スポンサードリンク

 

3.RM5-6 128円〜154円でできること

f:id:trability:20200224122128j:plain

  • ローカルブッフェランチ少食の女性 
  • grab乗車5-10分
  • ダイソーで1アイテム (RM5.9)

ローカルのレストランでは、自分で好きなものを取り分けて食べられるブッフェスタイルがよくあります。野菜中心に取ったり、あまり量を多くしなければ4〜6RMで抑えることができます。

日本のダイソーもショッピングモールに入っていて、1アイテムがRM5.9=151円でした。少し日本より割高と言えますが、日本の品質の良さはそのままです。

grabとは、アプリで呼べるタクシーのことで、マレーシアの移動には欠かせない存在です。日本では考えられないような値段で乗ることができます。

 

4.RM7-9 180円〜231円でできること

f:id:trability:20200218113627j:plain

  • 牛乳1L
  • ヨーグルト500g 
  •  ハム1パック 
  • ローカルブッフェランチよく食べる女性or少食の男性
  • カフェでブラックコーヒー 
  • 生理用品1パック 
  • 歯磨き粉1個

ここまで、ローカル食堂安すぎる!と食品の価格にびっくりしたかもしれませんね。

ただ、乳製品やハムなど輸入しているものはあまりマレーシアでは安価ではないようで、日本と同じくらいか少し安いイメージです。

ローカルブッフェランチで、も野菜もご飯も食べる場合はこれくらいかかります。

 

5.RM10-12 257円〜308円でできること

f:id:trability:20200301155157j:plain

  • カフェでカフェラテ・カプチーノ 
  • ショッピングセンターフードコート単品の麺 
  • ファーストフードの安めのセット
  • ローカルブッフェランチ男性orセットメニュー 
  • シリアル1箱(グラノーラじゃない) 
  • grab乗車10-15分 
  • トイレットペーパー10ロール 
  • コインランドリーで洗濯&乾燥

ショッピングセンターのフードコートで単品頼む場合か、マクドナルド安めのセットでこれくらいかかります。写真はローカル経営のベトナム料理で麺と春巻きとドリンクのセットRM12でした。

grab移動は、電車では大変なところでも場所によっては時間のかなりの短縮になるので車社会のマレーシアでは重宝します。

 

記事内広告

スポンサードリンク

 

6.RM13-17 336円〜436円でできること

f:id:trability:20200219205424j:plain

  • インスタントコーヒー20袋 
  • ファストフードで高めのドリンク付きセット
  • リップクリーム

マレーシアのスーパーで、3in1のインスタントコーヒーを買うとこれくらいでした。オフィスで重宝しています。写真のセットはタイ料理のフードコートのものです。しっかりボリュームありました。

 

7.RM20 513円前後 でできること

f:id:trability:20200301155234j:plain

  • ショッピングセンターでちょっといいランチ
  • チェーン店のカフェでコーヒー&ケーキ 
  • grab乗車20-30分
  • ローカルの個人商店で服  

ショッピングセンターの中のカフェは、椅子とテーブルが簡易でフードコート的なお店だったら値段は安めですが、きちんと壁があり部屋になっていて、インテリアにも凝っているとそれだけの値段がかかるイメージです。

ローカルが経営しているお店でバーゲン品のようにが売られており、安いものはRM10〜RM20 などで買うこともできます。ただ、チェーン店にいくとこの値段では厳しいイメージです。

 

8.RM30 770円前後 でできること

f:id:trability:20200216171641j:plain

  • 日本食の定食 
  • 都心の素敵カフェでケーキ&紅茶 
  • ショッピングセンターの服屋でTシャツ

日本食レストランはマレーシアにたくさんありますが、私はまだ行ったことがありません。お店のメニューを見る限り、1食食べるのにこれくらいします。

この写真は、KLのツインタワーの近くのお洒落なカフェに入った時のものです。 ケーキは甘くてとてもボリュームがありました。

 

記事内広告

スポンサードリンク

 

9.RM40 1026円前後でできること

f:id:trability:20200206194344j:plain

  • 素敵カフェでサンドイッチ&コーヒー
  • ユニクロでTシャツ 

外食で一番金額を多く使ったのがこの時です。DOMEカフェという、オーストラリアの時にも行ったことがあるカフェだったのですが、オーストラリアとか先進国の物価がちょっとだけ安いくらいでした。

ユニクロではこのくらいからTシャツなど服が売られています。

 

 

10.まとめ

マレーシアでは物価1/3だ、と聞いたことがありますが、私は物によってはそうではないので大体1/2だと考えるようにしています。

ローカル食堂だけでずっと過ごすことができれば安価で済みますが、たまにはパンとか日本食のような薄味のものも食べたくなりますよね。

 

色々な選択肢があるので、賢く使ってコスパよく生活していきたいです。

 

 

マレーシア移住を考えている方は、この記事で物価のイメージをつかんでいただければ嬉しいです!

これからもマレーシアの生活情報を配信していきます。

 

youtubeもやっていますので、興味ある方はぜひ覗いて行ってみてくださいね。


マレーシアのオフィスランチ トイレ・コンビニなどリアルな写真あり

 

 

マレーシア関連他の記事はこちら

 

www.minisaki.com

www.minisaki.com

www.minisaki.com

 

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ