マレーシア海外就職した干物女Minisakiのブログ

日本で満足するキャリアを築けずフリーランスも失敗、気がつけば30後半で結婚出産もせず絶望!でも海外就職で現地採用で未経験から営業職にチャレンジする干物女のブログです。

  • 英語 口コミ返信
  • 英語コーチング
  • 一人暮らし女子の断捨離
  • 海外就職

【実例あり】マレーシアで一人暮らしとシェアの家賃相場と初期費用

f:id:trability:20200221072728j:plain

 

本記事ではマレーシア現地採用で働く私が家探しした時の、一人暮らしにかかる家賃の相場と、初期費用を一人暮らしとシェアハウスの場合とで比較しています。 

 

  • 初めての海外就職なのでコストを知って準備したい
  • よく聞くコンドミニアムってどんなくらいで住めるの?
  • 初期費用を抑えて移住したい

 

そんな方はぜひご覧ください。

 

 

最近youtubeにも力入れています。この動画は今住んでいるシェアハウスの庭で撮らせてもらいました。参考に覗いてみてくださいね♪


マレーシアで2週間働いた感想

 

 

1.マレーシアで一人暮らしをするにはどんな家がある?

マレーシアで働くなど長期で住む場合、

一人でコンドミニアム(日本でいうマンション)を借りるか、

シェアハウスに住むという選択肢があります。

 

私は、今一軒家のシェアハウスで1室を借りて共同生活をしています。

こんな感じのお部屋で

f:id:trability:20200221072839j:plain

 

お庭もあり、外でベンチに座ってゆっくりすることなんかもできます!

f:id:trability:20200221072853j:plain

 

コンドミニアムタイプの家を一人で借りることも考え、内見も行きました。

こんな感じのお部屋です。

f:id:trability:20200221072926j:plain


 

コンドミニアムでシェアを募集しているところもあったので見に行きました。

こんな感じでした。

f:id:trability:20200221072943j:plain

 

家賃と初期費用はそれぞれどうなるのでしょうか?比較していきます。

 

スポンサードリンク

 

2.シェアハウスor一人コンドミニアム 初期費用の比較

 

マレーシアで一人暮らしをするとき、一人でコンドミニアムを借りる場合の家賃は?

 

  • コンドミニアム一人暮らし 家賃相場f:id:trability:20200221073717j:plain

マレーシアでは正直、貧富の差が激しくてなんでもピンキリです。

日本と同等の暮らしか少しいい暮らし、セキュリティがしっかりしている設備、いわゆるコンドミニアムを一人で借りる想定だと

 

家賃RM1500〜RM2200

日本円で¥40,000〜¥59,000前後

 

が目安と言えます。

※豪華な暮らしを求めない場合です

 

実際に見に行った物件は RM1750 約46,000円

高層階でジム・プール付き (家電はあるけどキッチンはなし)

でした。

 

  • シェアハウス 家賃相場

私が今住んでいるのは、コンドミニアムではなく一軒家の1室です。

シェアで光熱費・ネット込みで1ヶ月RM1200です。

 

コンドミニアムでシェアを探しても、同じRM1200とかRM1300までで色々出てきました。

なので、シェアの家賃の目安はRM900〜RM1300

約25,000円〜35,000円と言えるでしょう。

 

ちなみにこれは日本人同士でシェアする場合です。ローカルだともっと安いようです。

 

私の場合はマレーシアに住むのは初めてだったので、日本人とのシェアを選びました。

 

  • コンドミニアム一人暮らし初期費用

    f:id:trability:20200221073754j:plain

家賃1ヶ月分の他に2〜3ヶ月分かかるのが目安です。

 

私が見に行った部屋では、デポジットが2ヶ月分と家賃の1ヶ月分

初期費用合計がRM 5250  約14万円弱 

かかるそうです。

 

物件によってデポジットは異なります。

 

このサイトで条件や場所を入れて物件を探せます。

www.iproperty.com.my

 

ただ、私の場合は土地勘がなさすぎて、

 

家の条件が良くても、その家はどこ?

 

って感じになりました。

 

なので、日系の不動産会社から紹介してもらう方法もあります。

土地勘がなくても日本のスタッフがサポートしてくれます。

クアラルンプール賃貸 | KL不動産

※初期費用は家賃の4ヶ月分ほどかかります。

  

  • シェアハウス初期費用 

私のシェアハウスに住むのにかかった初期費用は

RM2160 約6万円弱

(家賃日割り当月分 RM960 +デポジットとして家賃1ヶ月分 RM1200)

 

シェアハウスはオーナーによって、最初に支払う金額は様々です。

 

私の場合は、1ヶ月分をデポジットで最初に払い、退去する時に戻ってくるシステムでした。

 

家賃にはネット代と光熱費が含まれています

 

※デポジット2ヶ月分のお部屋もあれば、ネットと光熱費は別途自腹な家もあります。

 

マレーシア掲示板というサイトがあり、

シェアハウスを募集している日本人を探すことができます。

広告に詳細は記載があるので、見てみてくださいね。 

kaigai-bbs.com

 

スポンサードリンク

 

 

3.コンドミニアムor シェアハウス メリットとデメリット

まだシェアハウスしか住んだことがないですが、周りに聞く話からメリット・デメリットをまとめてみます。

 

コンドミニアムを一人で借りるメリット

  • 自由気ままな一人暮らしができる
  • ジム・プールつきなど設備充実
  • 買い物もショッピングモール併設など多く便利

 

シェアハウスのメリット

  • オーナーやシェアメイトから情報が手に入る
  • 初期費用を一人暮らしより抑えられる
  • 土地勘をつけてから次の家に住むまで貯金ができる
  • ネットや光熱費は家賃に込みか、折半で済む

 

コンドミニアムを一人で借りるデメリット

  • 一人で全部手続きする必要があり、業者を通すと費用が追加でかかる
  • 初期費用がシェアより多くかかる
  • ネットを個人で契約する場合、補償金や縛り期間がある

 

シェアハウスのデメリット

  • 一人暮らしより物件が限られ、通勤が便利とは限らない
  • かなり人見知りの人には毎日共同生活は辛い
  • 人を招いたり、一人で2部屋以上使いたい人には不向き

 

こんな感じです。

マレーシアのインターネットは、一人で契約する場合縛り期間があるので要注意です。

 

4.実際に動いて驚いたこと&私のオススメ

f:id:trability:20200221074317j:plain

実際にシェアハウスを探してみて驚いたことは

  • マレーシアは意外と駅近物件が少ない

マレーシアは車社会。

駅から徒歩圏内のコンドミニアムを探しても数が限られていました。

 

日本のように電車が交通の中心でなく、先に住宅ができ、後で電車が通ったそうです。

 

ただ物件が限られるので、私の場合は3件だけ見て、迷わず決断できました。

 

日本のように、たくさんから選別して見にいくということはなかったので、その点は楽でした。

 

  • マレーシア初心者ならシェア→一人暮らしがオススメ

マレーシアの土地勘がある場合とか、ローカルの人とのコミュニケーションに抵抗がない場合は、ipropertyからオーナーに直接連絡することもできると思います。

海外経験があるとはいえ私も躊躇しました。

 

というのも、駅から探すというオプションがなかったのです!

 

もっと土地勘がついて、地名見てどの辺か分かるようになったら、コンドミニアム一人暮らしに挑戦したいと思います。

 

1年以上住んでる人は、どこの駅前にコンドミニアムがあるかとか把握してたりします。

 

個人的にはマレーシア初心者なら、最初は小さくシェアハウスに住んで、慣れてから部屋探しをしてもいいと思います。

 

今は初期なので、シェアハウスに住んで色々マレーシア情報教えてもらい、本当に良かったと思います。 

 

オーナーさんの話は生活に役立つし、オーナーさんの旦那さんとは仕事の話もして、情報収拾の場にもなっています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この記事が、マレーシアで海外生活する人の役に立ちますように。

 

マレーシア生活、海外就職に興味がある人はこちらの記事もオススメ

www.minisaki.com

 

www.minisaki.com

 

www.minisaki.com

 

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ