海外好き崖っぷちミドサーMinisakiの実録ライフ

海外好きの色々な意味で崖っぷちミドサー独身Misakiのブログです。ライフハック、英語学習、リゾートバイト生活をテーマに配信中です。

【実録】リゾバ3ヶ月家計簿 7〜9月支出編 リゾバは本当にお金を使わないのか?

こんにちは、Minisaki @minisakiです。

f:id:trability:20191007084515j:plain 

短期間でお金を貯めたい時にぴったり、と言われるリゾートバイトをして3ヶ月の私の家計簿を公開します。

 

結論から言うと、、大阪で一人暮らし時代に比べて

 

家賃、光熱費など固定費の支出は減りました!

 

ただ

 

生活用品などにかかる支出だけを見るとそんなに変わりませんでした;

 

何にいくら使ってどんな生活をしていたか、赤裸々にお伝えしていきます。

 

リゾバでも、スタイルは色々ありますが私の場合は

 

  • 職種はホテルフロント
  • 寮は個室でバストイレつき
  • 食事は勤務日2食弁当支給あり
  • 家賃、光熱費負担なし
  • 周りにコンビニ徒歩20分
  • 18時閉店のスーパー徒歩30分

 

という状況でした。

 

リゾバ前に想像したよりもお金がかかったのは

 

  • 休みの日の食料品代
  • 休みの日の交通費、娯楽費
  • 生活用品(ネットショッピング)

 

でした。

 

もっと支出を減らすためには

 

  • 都会へのアクセスが高額過ぎない
  • バス、トイレなど共同で生活用品買わなくていい
  • 食費休日も無料
  • ホテルが稼働率高く休みが多くない

 

こんなことを視野に入れるといいです。

私も次の11月からの勤務先はこれをクリアしています!

 

それでは詳しく支出を見ていきます。

 

7月

f:id:trability:20191007084152p:plain

 

トータルの出費 88,083円

 

7月は引っ越し前の大阪の家の光熱費やクリーニング費を払う必要がありました。それだけで4万近く使っています。

 

都会から田舎に来て色々新鮮で、月末に隣町の美容院に出かけるまでは、ほぼ休みの日も引きこもり生活でした。

 

この時の食費には、メルカリで大阪の家の家財を打って手に入ったメルペイが残っていたので、実際に払った金額は5000円少しとなります。

 

この記事で、家財を処分してどのくらいで売れたかなど公開しています!

www.minisaki.com

 

36歳の私がリゾバを決意したきっかけの記事はこちらです。

www.minisaki.com

 

8月

f:id:trability:20191007084205p:plain

トータルの出費 50,611円

 

世間は夏休みで6連勤などもあり、休みの日も寮にいて体力温存していました。

 

ブログについての本を買い、2日に1回更新してブログに集中しました。

8月も7月と同じく、都市へバスを使ってのお出かけは1回のみで、コスパよく暮らせた月でした。

 

私の通信費は多くても2000円前後です。格安スマホのLINEモバイルにしてから、何も支障なく快適にスマホライフ過ごせています。

AUからLINEモバイルに乗り換えたときのレポート記事です。

 

料金1/4?LINEモバイル リアルな通信費と乗り換えレポート - 海外好き崖っぷちミドサーMinisakiの実録ライフ

 

9月

f:id:trability:20191007084219p:plain

トータルの出費 87,069

 

9月で観光客が落ち着き、なんと2連休が3回もありました。

 

普通に都会で会社員していると、いくらでも休み欲しいですが、いなかで何もないところだと引きこもっていると私でも病みそうになりました。

 

私のリゾバ先は今年オープンしたばかりで、稼働が不安定な時もあります。

新しいところは寮も館内もきれいですが

こういうところは見落としがちなので、リゾバで稼ぎたい人は、担当者にホテルの稼働率とか月の休日を聞くことをお勧めします。

 

休みが多いのを嘆いても仕方ないので、お金はかかりますが旅の経験値を積もう、行ったことないところにコスパよく行こう!と考え直しました。

 

1度目は富山へアートの旅へ

https://www.instagram.com/p/B2N5BlzAFdz/

展示だけが素敵なわけではなく、外に出てもキレイなのがいいな。天井が高くてゆったりして、窓が大きい空間は好き。だから海外が好きなのかも?美術館のお姉さんたちの制服のシャツもこだわってた。100%寝てしまうから監視員にはなりたくないけど笑#富山美術館 #景色がキレイ #天井が高い #開放感 #窓が大きい #アートな空間 #おしゃれな空間 #青空がキレイ

 

2度目は下呂温泉へゆったりの旅へ

https://www.instagram.com/p/B2loQhBAFk-/

下呂での朝の散歩で川沿いから階段登って温泉寺まで♨️ 2万歩以上歩いたのと、階段ではぁはぁしたから今日はスクワットお休みします😌階段の横がお墓に見えるのは気のせい笑温泉これでもかってほど入った!うちのホテルにも温泉あるけどやっぱ違うなー。いつまでも入ってられる絶妙なお湯加減でした♨️ #下呂温泉 #朝の散歩 #温泉寺 #急な階段 #お寺の階段 #いい運動になった #温泉で癒される #japantravel #hotsprings #gero #travelphotography


2箇所行きましたが、ホテル代はあわせて12,000円以下 食費もコスパ意識しましたが、やはり2回の都会への外出でいつもより3万円も多く出費になってしまいました!

 

リゾバ先の人ともだんだん仲良くなり、旅以外にも外食に行くようになったことも交際費増加の原因でした。

 

 

まとめ

 

リゾバで本当に出費を抑えることはできるのか?

 

家賃・食費が無料でも出費が変わってくるポイントは

 

  • リゾバ先の稼働率 休みの日が多いとお金を使う機会が増える
  • リゾバ先から買い物へ都心へ出る交通手段 バスしかないと高額になりがち
  • バス・トイレが部屋にあると生活用品購入費用がかかる
  • 弁当支給が耐えられない場合食費がかかる

 

以上を考慮してリゾバ先を選ぶと、リゾバ中の出費を抑えられると言えます。

 

この記事がリゾバを考えている方の参考になれば嬉しいです。

 

 

こちらの記事もおすすめ

 

 

www.minisaki.com

www.minisaki.com

www.minisaki.com

 

© Copyright 2017 ©Minisaki All right reserved.

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ